前田健さん命日に明かしたはなわ秘話「お義父さん」最初に褒めてくれた人

トップ

はなわさん、前田健さん命日に明かした秘話「お義父さん」最初に褒めてくれたと
タレントのはなわさん(40)が26日、
自身のブログで昨年4月26日に急逝したタレント・前田健さん(享年44)との思い出をつづった。

スポンサーリンク

前田健さん命日に明かしたはなわ秘話「お義父さん」最初に褒めてくれた人

 

前田さんは歌手・松浦亜弥(29)のモノマネで知られ、
「まえけん」の愛称で人気のタレント。
昨年4月24日夜に東京・新宿3丁目の路上で倒れ、
心肺停止の状態で救急搬送され、26日に都内の病院で虚血性心不全のため亡くなった。

「今の事務所にスカウトされたばかりの2人です。この頃いつも2人で朝までファミレスでネタを書いていました」


「TBS感謝祭ではいつも隣の席でした。
ヌルヌル相撲をこの席から観覧ながら、みんな爆笑している中、
一人だけ『竹山エロいわ~。伊達エロいわ~。健介エロいわ~』とガチで興奮していたマエケンさん」

「女装のマエケンさん。
当時、忙し過ぎて洗う暇がなかったのか、
カツラが信じらんないくらい臭かったのを覚えています(笑)」
などとつづった。

そして自身が作りネットで人気に火がついた曲
「お義父さん」
についても
「僕の単独ライブもいつも来てくれて、
『お義父さん』
を最初に褒めてくれたのもマエケンさんでした。
うちの嫁とも仲良くしてくれていて
、嫁のことをよく知っているからこそ、
よりリアルな歌だったんだと思います。
俺の『佐賀県』の歌がヒットし、家に帰れない程忙しかった時、
いつもうちに来てくれて、子育ての手伝いや嫁の話をたくさん聞いてくれたマエケンさん。
今、この『お義父さん』の曲がまさかの話題になっているのも、
マエケンさんが天国から力を与えてくれている気がしてならないんです。
もし生きていたらなんて言ってくれるんだろう。

『調子にのるなよ。智子にも言っとけ。』

とか言われそうです(笑)」
と故人をしのんでいた。
はなわさんは、Youtubeにアップした歌「お義父さん」が、
3週間で再生が100万回を突破するなど話題を呼び、
CD化され、5月24日に発売が決まった。
その「お義父さん」を最初に褒めてくれたのが、前田さんだという。

スポンサーリンク

カンニング竹山が前田健さん命日に「友よ、ありがとう」

 

 

お笑いタレント、カンニング竹山さん(46)が26日、
お笑いタレントの前田健さんが亡くなってから1年が経ったこの日、心境をつづった。

竹山さんは
「早いもので奴が逝ってしまって今日で1年。
あの頃この写真を見てよく爆笑していた。
奴が逝ってからもたまに見るとやっぱり爆笑してしまう!」
と故人への思いを明かした。

「今日は前田健さんの命日です。忘れもしないあの日から早いもので一年が経ちました。
一年経っても僕の周りではマエケンさんの話題は尽きません。
飲めばいつもマエケンさんの話で盛り上がります。
その度にマエケンさんの才能を再確認しています」
続けて
「おぉ~い!まえけん! 当時はおめぇ~さん
可愛く撮ったつもりだったろうが何年経ってもやっぱこれおもしろいや!
友よ、ありがとう。。。頑張るわ」
と天国にいる前田さんへ向けて呼びかけるような言葉を書いた。

前田健さんの食生活が問題?ラーメン⇒肉⇒肉⇒肉‥‥、

「突然死」直前の食事がヤバ過ぎだ!

44歳の若さで突然亡くなった前田健さん。
死因について所属事務所は「虚血性心不全」と発表されました。

虚血性心不全とは血液のめぐりが悪くなり、
臓器などに必要な量の血液を送ることができなくなる病気、
中性脂肪やコレステロールの摂り過ぎがよくないと言われています
前田健さんがツイッターに投稿した食べた写真を見てみると、
どれもこれも「こってり&高カロリー」なものばかり。

亡くなる直前、前田健さんは新宿のパスタ店で
『海の幸とトマトソースパスタ』
を食べています。
これは大きな皿からこぼれそうなほどの超大盛りパスタで、
軽く1200キロカロリーはありそうなもの。
他の日もホタテとアスパラのガーリック炒めと、
牛肉ネギ巻きの照り焼きの写真を投稿しています。
本当にお1人で、食べたのかどうかは分かりませんが、
どちらも大皿にたっぷりと盛られています。
その後のある日もステーキ400グラム、
超こってりなラーメンの写真もありました
逆に
これらの写真を見たネットユーザーからは
「似たような食事傾向だ。気をつけないとヤバイな」
「もう少し野菜を食べていれば死なずに済んだかもしれないのに。惜しい」
との声が挙がった。
みんな自分と照らし合わせてみたんでしょうね。

もう少し早く分かれば手術も早くなったでしょうね。
なぜなら
5月には持病の不整脈の手術を受ける予定だったとの事でした

もう少し早ければと残念でならない。

 

スポンサーリンク

突然死の兆候を新宿二丁目の住人が目撃していた!

4月26日未明、松浦亜弥のモノマネで知られている
俳優で芸人の前田健さんが息を引き取った。
前田さんは24日午後7時頃に新宿三丁目の路上で嘔吐したのちに倒れ、
心肺停止状態で病院に救急搬送された。

前田さんはこの日、午前中から5月6日オンエア予定の
「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の企画で
「オネエの運動能力テスト」を朝から収録していたと
前田さんを知る新宿二丁目でバーを経営している男性が話す。

「前田さんはもともとB型肝炎で、
肥満にありがちな不整脈でもありました。
この10年くらいは体調を気遣ってかアルコールはほとんど飲まなかったんじゃないかな。
たまにちょっとだけビールを飲んで
『ヤバイ、心臓がドキドキしてきちゃった』
などと言って、胸を押さえながら身体を丸くするところを見かけたこともあります」

前田さんは集中治療により呼吸は一時戻ったものの意識は戻らず、
44歳という若さで亡くなった。

 

 

「前田といえばあややのモノマネでブレイクしましたから、
ネット上では追悼の意を込めた
“マエケンによるあやや”
の動画が多数アップされています。

はるな愛もあややのモノマネで有名ですが
『マエケンのあややのほうがはるな愛よりダンゼン好き』
という声が圧倒的に多い。

高校卒業後に渡米してブロードウェイダンスセンターで4年弱の間、
ダンスと歌を本格的に勉強していただけあって、
ダンスも歌もキレと伸びの美しさが違う」(舞台演出家)
なくなられて一年が経ちましたが、
芸人仲間にこれほど愛されて思われているとは
本当にいい方だったんでしょうね。

 

はなわさん「お義父さん」

歌詞がとてもいいです。

結婚されている方は一度は聞いてほしい歌詞です。