Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大谷玲凪はバレエと介護に奔走!どこのバレエスタジオで会える??

情報・ドキュメンタリー

 TBSの人気ドラマシリーズ「渡る世間は鬼ばかり」で天才子役として活躍した大谷玲凪さんが12日放送の「爆報!THEフライデー」に出演し現在の生活を話してくれました。

 

 現在はどのような生活を送られているのでしょうか?

スポンサーリンク

大谷玲凪さんのプロフィール

名前:大谷 玲凪(おおたに れな)

生年月日:1996年4月20日

出身地:埼玉県

身長:154cm

足のサイズ:24cm

趣味:読書・映画を見ること・音楽を聴くこと

特技:ダンス・歌

スポンサーリンク

大谷玲凪さんをよく知らない方へ

「渡る世間は鬼ばかり」の第5シリーズで藤田朋子さんの長女約として出演、日向子を演じていました。

 

 初めて出演された時が、6歳でしたが、とても6歳とは思えない、丁寧な言葉使いと演技力で視聴者に親しまれていました。

スポンサーリンク

大谷玲凪さんの現在は

 「渡る世間は鬼ばかり」に出演してから現在もう、18年たち大谷玲凪さんは日本屈指のバレエダンサーになっていました。

 

 入団するのに100倍もするNBAバレエ団で活躍されていました。

スポンサーリンク

おばあちゃんの介護を手伝いながら

 バレエ団で頑張っている大谷玲凪さんですが、現在、両親と妹が住んでいる実家ではなく、70歳のおばあちゃんと住んでいるそうです。

 

 70歳のおばあちゃんは、半年前に左腕を骨折して筋肉が弱り、自力で歩くのがこんなになったから一緒に住んでいるそうです。

 

 おばあちゃんの介護状態は「要介護3」ということですからかなり悪いことがわかります。

 

 トイレへの補助・朝、昼、夜のマッサージをしているという。バレエの公演が近づくと、ヘルパーさんに面倒を診てもらうことあるそうです。

 

 現在、半年ほど介護をしているようです。

スポンサーリンク

大谷玲凪さんがそこまで面倒を見るのは

 「渡る世間は鬼ばかり」の子役時代に自営業で忙しい両親に代わって、おばあちゃんがいつも現場に来てくれたり、セリフを一緒に覚えてくれたりしてくれたそうです。

 

 たしかに、そこまでしてくれた、おばあちゃんでしたら何かしてあげたいと思うかもしれませんが、21歳の女の子がよく頑張っております。

 

 おばあちゃんは、迷惑を書けるから悪いと思ってと涙ながらに話していました。

 

 そうでしょうね、体がゆうことを効かないと本当にイライラしてしまいますからね。

スポンサーリンク

サプライズで藤田朋子さんが激励

 介護生活をしている大谷玲凪さんを励ますために「渡る世間は鬼ばかり」で母親役をした藤田朋子さんがサプライズ出演しました。

 

 

 とても驚く大谷玲凪さんに対して藤田朋子さんは

 

「いろいろあったりするかも知れないけど、抱えきれなくなっちゃったら大変。辛いだろうけど、表現者として生きていくなら、絶対にマイナスにはならない。頑張らなくていいから、玲凪らしく、できることをやればいい」

 

 と励ましていました。

 

スポンサーリンク

大谷玲凪さんが習っているバレエスタジオはどこ

 大谷玲凪さんが習ったバレエスタジオは、「バレエスタジオ PRIME」というところで過去に賞を取られた記事がありました。

 

 第47回埼玉全国舞踊コンクール結果

 

と思っていたら、大谷玲凪さんこちらの先生になられていました(苦笑)

 

爆報!THEフライデーに玲凪先生が出ますー!

 

「バレエスタジオ PRIME」のHPでは講師のところには載っていないのですけどね~

もしかしたら今回の放送で問い合わせがきているかもしれません。

スポンサーリンク

大谷玲凪さんのバレエ姿

スポンサーリンク

まとめ

 介護者がいるとこんなに大変なんだなとしみじみ思わされました。

 

 ただ、そんな状況でも諦めずに夢に向かう大谷玲凪さんは素晴らしいなと、おじさんなりにしみじみおもいました!

 

 自分も頑張らねば!

コメント