パソコンのデータをiPhoneに入れたい!AnyTransを買ったことを忘れていた!

機械の操作

 今年、四捨五入したら50歳になってしまう、どんぐりコロコロです。

 

 いや~覚えることより忘れることの方が多くなったわ~と40歳になりたての頃言っていましたが、忘れることが多いので紙に書くようにしたのですが、その紙をどこに置いたかを忘れだしました。

 

 親が脳トレをしているので、自分もしなくてはいけないかな~と不安を感じております。

 

 AnyTransというツールでパソコンからiPhone・iPadにデータを移す方法とユーチュブや音楽をURLから音源を抜き出す方法について書いていきます。

スポンサーリンク

AnyTransというツールはな~に?

 簡単に言うとiTunesの簡易版といえばいいでしょうか?

 

 めちゃくちゃ転送する時間も早いし、使い方を理解すればめちゃくちゃ便利です。

 

 私も使い方がわからないことがあるというか、忘れて

 

あ~でもない、こ~でもないといいながら解読しております。

 

 iTunesは理解する前にシャッターが閉まりました。

 

 このAnyTransは意外と続いております。

 

AnyTransのダウンロードサイトはこちらです。

 

AnyTransの日本語表示にするには、無料版の使い方も?

 

 AnyTransを使いだした時は、間違いなくiPhoneからパソコンへデータを移しておりました。

 

 ま、

 

 そのために買ったんですからね。

 

 で、パソコンのデータをiPhoneに移す場合どうすればいいの?

 

 状態だったんですね。

 

 お金がないのに、仕事の効率化と思ってAnyTransを買ったんですね。

 

 買い切りタイプでしたから買ったようなもので!毎月課金だった場合、買わなかったでしょうね。

 

 安いんですけどね。

スポンサーリンク

AnyTransを使って、パソコンからiPhoneへデータを移す

 では、パソコンからiPhoneへ移す作業をしていきましょう。

 

 

 パソコンにiPhoneをつないだところです。

 

 黒く塗りつぶしているところに自分のiPhoneが表示されているかと!

 

 パソコンのデータをiPhoneに移したいときはここをクリックします。

 

 

 クリックすると、移動させたいファイルを探しましょう。

 

 

 開くをクリックして進めると、こんな画面に

 

 クリックしたらiPhoneに転送されます!

 

 メチャクチャ簡単ですが、最初のどこから移すのかがわかりませんでした。

 

 

 ここです(笑)iPhoneからパソコンへはすぐにわかったんですけどね。

 

スポンサーリンク

AnyTransでユーチュブなどの動画をダウンロードできます

 ユーチュブの動画をいつでも見れるようにするためにダウンロードできないかと思っていました。

 

 そうすれば、勉強する時に便利だからだったんですね。

 

 あ、違法動画ではないですよ、しちゃだめですよ。

 

 下手した、朝、玄関に警察の方が立っているという事あるそうですからね。

 

 では、早速ダウンロードの仕方を!

 

 この画面から

 

 

この部分ですね、クリックするとこの画面に変わります。

 

 

① ~ ② ~ ③ をクリックするとダウンロードできます。

 

 めちゃくちゃ簡単なんです。

 

 え?なんで記事を作成したか?

 

 今は私も覚えているのですが、3日もすると忘れてしまうんですね。

 

 つまり、自分が忘れた時に見なおすように記事にしました(笑)

 

関連記事

AnyTransの日本語表示にするには、無料版の使い方も?

コメント