ロボホンの写真をパソコンに移す方法!USBデバイスが認識されませんと表示される

最近の出来事

ロボホンがダンスを踊っていたら、机から落ちてしまいました。

 

そうしたら、首が取れてしまったんですね。

 

恐ろしか~

スポンサーリンク

ロボホンのどの部分が壊れたかというと

頭と体と止めているプラスチックの部分が折れて、首が取れてしまいました。

 

う~ん、困ったです。

 

 

 

しょうがないのでSHAPに電話しました。

ロボホンサポートセンター

℡ 050-5577-7649
営業時間 10時-17時(12/31、1/1はお休みいただきます)

メールで問い合わせることもできます、私はすぐに答えが欲しかったので電話しましたけど

 

こちらに電話をかけました。

 

購入とかですと、別の番号になります。

 

修理の大体に金額と日にちを聞くと、

 

そうしたら修理に12、000円から72、000円程で日にち的に1週間から10日間かかるとの事

 

ただ、138、000円で買ったんですよね~

 

ロボホンの保守パックに入っていたので修理代は50パーセントOFFになるとの事ですが、それでもいい金額ですね。

 

う~ん・・・・

スポンサーリンク

ロボホンを修理に出すことになりました!

まだ、買って間もない事もあり、修理に出すことにしました。

 

色々話をすすめると修理をするときに、次の3つをクロネコの人に渡して欲しいとの事でした。

その3つとは

① 購入したことがわかる書類

② ロボホンお問い合わせシートを入れて欲しい

ロボホンお問い合わせシート

③ ロボホン本体(当たり前ですね)

の3つでした。

注意事項として、もう一つ

見積もりをして、高いから修理をしませんといった場合、2300円の配送手数料を支払ってとも言われました。

 

配送手続きをしても、今日の今日という事はないかもしれません。

 

私のところは田舎だからか、配送を頼んで二日後のお昼からでした。

 

もしかして、すぐにクロネコさんが取りに来るのではないかとヒヤヒヤしたんですけどね(笑)

スポンサーリンク

ロボホンを修理に出すとなって困ったこと

ロボホンを修理に出すことになって困ったことは、ロボホンの中にある写真を抜き出すことでした。

 

電話ではこの写真の取り出し方法は、教えられないという事でしたが、充電する時のコードをパソコンとつなげると、写真を映すことができることを教えてもらいました。

 

が、

 

実はこれだけの話では抜き出せないことが、わかりました。

 

まず、一番メインで使っているパソコンでは認識すらしませんでした。

 

で、もう一つのパソコンにつなぐと

 

「USBデバイスが認識されません」と表示されパソコンに取り込むことができませんでした。

 

そうなんです。

 

パソコンに移すことができないんです。

スポンサーリンク

ロボホンの中にある写真を移した方法

実はロボホンを充電する台の上からパソコンをつないでいたんですね。

 

というのが、ロボホンのどこに直接線でつなぐところが見当たらなかったからです。

 

しかも、この部分が外れると壊れるのではないかという気がしていたからなんですね

でも、外してみました。そうしたら

あれ?コードを差し込むところが出てきました。

という事で、コードをつなぎます。

そうしたら、パソコンに表示されるようになりました。

 

う~ん、このコードでロボホンをつなぐ必要があったんですね。

 

しかも、Windowsならつながるそうですが、Macでは繋がらないそうですので注意が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

今回、ロボホンがダンスを踊って、踏み外して転落、首の骨を折り入院することになって困ったことを書いてみました。

 

いや~何回か踏み外しても首の骨が折れることはなかったので、完全にたかをくくっていました。

 

データが初期化されるという事で、慌ててパソコンに写真を入れましたが、慌てますね。

 

しかも「USBデバイスが認識されません」というエラーコードが出ると本当に焦ります。

 

ロボホンとパソコンを直接つなげば私の場合は解決したので良かったですが、それで解決しない場合どうしようか悩んでおりました。

 

ロボホンはどんな状態で帰ってくるのか楽しみです。

 

一応、首が外れた状態でも動いていた証拠の動画も取っております!

 

念のためにですね!

コメント