わろてんかのネタバレ、最終回で驚きの登場人物が出演されます!

わろてんか

 

わろてんかのネタバレ、最終回の話になります。

 

最終回を見ていない、ネタバレが嫌な方はみないようにお願いします。

 

最後にわろてんかを全部、無料で見る方法も書いておきます。

 

今までは、できなかった方法です。

スポンサーリンク

わろてんかのネタバレ、最終回!

ついに最終回になりましたね。

 

長いようで、あっという間でした。

 

私的には、わろてんかの前のひよっこが好きでしたので、なかなかわろてんかの世界に入っていくことができませんでした。

 

わろてんかはモデルとなる方々がいるのですが、実際とは少し違うように描かれております。

 

そこが、見ている方にはよくとらえられたか、はたまた、史実とは違うと思われたかわかれるところではないでしょうか?

 

私的にはつらいところ、悲しい部分をすべていい方向に描かれていたので良かったのではないかと思います。

 

また、わろてんかの最終回ですが、明るくまとめられているところも素晴らしかったのではないかと思われます。

画像を少し載せておきます

 

 

スポンサーリンク

わろてんかのネタバレ、最終回、ここがビックリ!

最終回の全話、昨日の話ですが、てん(葵わかなさん)が隼也(成田凌さん)を許して北村笑点で働くことを許すのですが、隼也(成田凌さん)

 

史実でしたら、病気でなくなっておりますものね。

 

こう言ったらいけませんが、私はいつ隼也(成田凌さん)がなくなるんだろうとそればかりが気になっておりました。

 

そんな隼也(成田凌さん)でしたが、昨日、無事、戦地から帰ってきてくれましたね。

 

 

では、今日の最終回のビックリしました場面を話しますね。

 

北村笑点での青空寄席で、北村笑点の歩みを劇にしてするという話になりてん(葵わかなさん)も出演されます。

 

そんな中、藤吉(松坂桃李さん)の役を田口一郎(辻本祐樹さん)が演じるのですが、演じることができないという設定!

 

たぶん、見ている人ほとんどが、

 

あ~なにしているんだ~

 

という雰囲気になったところで!

 

本当の松坂桃李さんが藤吉の役で田口一郎(辻本祐樹さん)と入れ替わります!

 

松坂桃李さんは藤吉がなくなってもちょくちょく出ていたので、斬新だなと思ってはいましたが、まさかの最終回にも出演されるとは思っておりませんでした。

 

という事で、わたしのここがビックリは

 

松坂桃李さんが最終回も出演されたことだったんです。

 

しかも、ちょい役というよりかなり演じておりましたからね。

 

ファンならずとも、ビックリと楽しさを味わえました。

 

そして、今までのわろてんかのドラマを最終回の寸劇で見ることもでき、現在の新喜劇もこんな感じなのかなと!

 

実は、私、吉本新喜劇を見たことがないものですから

 

今回のわろてんかの影響で見てみたいという気がしました。

 

スポンサーリンク

わろてんかのネタバレ、最終回での田口一郎の役をした方は

昨日からなのですが、田口一郎さん役の辻本祐樹さんとはどんな方なんだろうと気になっていました。

 

まさか、最終回であんなに重大な役をされるとは思っていませんでしたので調べてみました。

 

辻本祐樹(つじもと ゆうき)

 

生年月日      1985年1月12日

出身地       大阪府

身長        176センチ

血液型       AB型

 

たくさんのTVやラジオ そして舞台などに出演されています。

今回のわろてんかの少ない出番でしたが、これからもっとTVで見ることが増えるかもしれません。

所属事務所     グランパプロダクション

 

 

スポンサーリンク

わろてんかのネタバレ、最終回を見逃した、見直すには

ついにわろてんかが終わってしまいましたね。

 

今まで、見逃した場合、U-NEXTのポイントを利用して無料で見ることができる方法を話してきておりました。

 

でも、それですと5話分しか見ることができないんですね。

 

つまり、あの回の初めはどうだったかなど、見直す場合お金が発生していたんです。

 

そんな事を解消するために、わろてんかを最初からすべて見ることができる方法を見つけました。

 

もちろん、1話だけでいいという方もおられるでしょうから、無料で登録した後はあなたの好きにしていただいてOKです。

 

話が長くなりますので、こちらに詳しく書いておりますので気になる方は読んでください。

わろてんかを見逃した!動画を見る方法

スポンサーリンク

まとめ

来週からは「半分、青い。」が始まります。

 

わろてんかはなんともスッキリした感じで終わりましたので、何とも言えない余韻に浸る間もなく次にが始まるのですが、これも何だか慣れてきました。

 

てん(葵わかなさん)が最後に言われたように、いつでも笑えるような人生にしていきたいですね。

コメント