Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

楽天銀行が危ない!口座凍結がいきなりやってくることがある!

最近の出来事

あるメルマガで、今後は楽天銀行との取引を考えた方がいいですよときた!

 

え~あんなにお世話になっている楽天銀行がそんなひどいことをするとは思えないんだがとおもい、

 

グーグル先生に相談しました!そうしたら恐ろしい結果に!

スポンサーリンク

楽天銀行が危ない、実は銀行だけでない

私は、仕事柄たくさんのメールマガジンを読んでいます。

 

そんななか、一通のメールが気になり開封!(普段は90パーセントごみ箱行きなんですけどね)

 

題名がただ、楽天がやばい・・というだけの題名でした。

 

私は楽天のポイントなどもありますので、どうやばいのか知りたくてメールを開封しました。

 

そうしたら、信じられない内容が書かれていたんです。

 

楽天銀行の口座凍結されて、困ったという話です。

口座を凍結されるとどうなるか

まず、お金の振り込みや引き出しができません。

 

当たり前ですよね。

 

そして、事業をしている方はこちらが問題です。

 

振り込んでいただくこともできません

 

これって、企業や個人事業主としては死活問題の信用問題です。

 

だって、銀行は信用がないから凍結しているという風にとらえることができますからね。

詳しく書かれている方がいたので

楽天銀行 凍結の危険性~取引制限をかけられた。口座ロック。解除できず理由不明 | 若旦那の趣味と美容と育児ブログ
楽天銀行凍結の危険性 ▼大好きだった楽天銀行にフラれました・・・。 そう。 ネットで噂になっている、「楽天銀行の凍結祭り」 自分には関係ないと思っていた。 でもその日は突然にやってきた。 ▼ある朝、い

この方は楽天銀行に振られたと書かれているのですが、心情は穏やかではなかったでしょうね。

 

この方は2015年10月14日にメール一本で凍結されていますので、昨日は引き出せたのに、今日はだめという方も多いでしょうね。

 

楽天銀行をメインで使っていてかなりの額を持っている方は、本当に大変ですよね。

 

メールで見た方も、1万や10万とかではなく数千万以上口座にあったのが、いきなり口座凍結の話が来たとの事でした。

スポンサーリンク

楽天銀行だけが危ないのか

私の場合、ネット銀行にお金が入っていませんので、心配はいりませんが、10万以上入金されている方は、気を付けた方がいいみたいですね。

 

いきなり、メールで凍結の案内が来るかもしれないとの事でした。

 

ただ、凍結が多かったのが、紹介したサイトの方のように2年から3年前が多かったようです。

 

でも、一度ある事はという事で、これからはリスクを回避するためにも、気をつけないといけませんね。

 

じゃ~他のネット銀行も危ないのかというと、実はそうでもありません。

 

私も数件、検索しましたが、楽天銀行のように騒ぎにはなっておりませんでした。

 

というか、書き込みがありません。

 

ということは・・・

スポンサーリンク

ネット銀行が危ないか危なくないかの検索方法

私が調べた方法ですから、思いっきり簡易的と考えてくださいね。

 

ヤフーやグーグルの検索窓に

 

「○○銀行 危ない」

 

これで検索されました。

 

「○○銀行 凍結」

 

ではほとんど情報が出てきませんでしたね。

スポンサーリンク

楽天銀行を凍結されたらどうする

先ほども書きましたが、私は楽天銀行を凍結されておりません。

 

ですから、憶測とこうすれば解決するのではないかというので書かせていただきます。

一番早いのは楽天銀行を解約する
これが一番手っ取り早いでしょうね。
 
 
こういう、金融庁がらみの話は、時間がかかります。
 
 
そして、一般人にはどうすることもできませんからね。
 
 
使わないというのが一番の選択肢ではないかと思います。
 
 
この時、解約するときの振込手数料はこちら持ちだそうですが、いろいろ腹を立てるより早く買いけるした方が楽です。
 
納得できない、他に方法は?
 
こういう方も多いかと思います。
 
 
そうなると、次に一番早いのは弁護士に相談して、内容証明を送り付けるという方法!
 
 
この場合、時間もお金もかかりますが、ある程度すっきりするかと思います。
 
 
でも、結局、相手はなんも考えていないんですよね~
 
 
悲しいけど
スポンサーリンク

楽天銀行を利用するときの注意点

今回のメールでわかったことは、かなり多くのお金を楽天銀行に預けていて、取引の多い方が凍結されているようです。

 

オークションを利用していた方などと書かれていたりしておりますが、オークションも関係なく凍結されている気がします。

 

で、どうすればいいかというと、10万以上楽天銀行に入金しないという事でしょうか?

 

これが一番の解決方法と予防策のような気がします。

 

楽天銀行からしたら、このような口座凍結は650万口座のうち1000件ですといわれるかもしれませんが、自分がその1000件になったら仕事どころではありませんからね。

 

紹介したブログの方もかなり楽天銀行を利用していた方なのに、対応がひどいですよね。

 

せめて、対応がよくなったといううわさが流れるまでは、メインで使うのは控えた方がいいのかもしれません。

 

逆に楽天銀行さんから、今回のような場合はこうすればいいですよとコメントいただけると嬉しいですけどね。

 

現状、そんなことはないような気がします。

スポンサーリンク

楽天銀行だけじゃない、もう一つ不安材料が

実は、楽天銀行だけではないんです。

 

今回の問題、楽天ポイントも関係しております。

 

最近、楽天ポイントはある一定の条件を満たすと、楽天銀行の口座にポイントを返還することができるんですね。

 

ついに、楽天も嬉しいサービスを始めてくれたと思っております。

 

そんな中での凍結祭!

 

つまり、今は一部の方が楽天銀行の凍結を言われていますが、もっと拡大したらこのサービスまで影響を受けそうですよね。

 

そうなると、楽天自体の信用までなくなってしまっちゃいます。

 

それは困るな~と、悶々としております

スポンサーリンク

まとめ

ある一通のメールでこのようなことを知りましたが、楽天銀行の凍結!

 

考えたくないですが、もし、そうなった場合、楽天銀行がすぐに原因を調べて、ユーザーに事前におしていただけるようにしていただけると、安心して使えます。

 

現在、ネットで言われているのが対応の悪さだと思います。

 

凍結だからいきなりしないといけないのかもしれませんが、事前に調べるくらいはした方がいいような気がします。

 

記事を書いていて思ったのが、危ない要素があるからまとめて凍結しちゃえ!

 

的な感じが受け取れたので。

 

楽天銀行のこれからの対応に期待したいです。

 

もし、楽天銀行から、今回のケースの場合こうやって下さいというコメントがきたらすぐにUPします。

 

本当に来たら、私がびっくりしますけどね。

 

 
 

コメント