ペルセウス座流星群 絶好条件は?今年もこの時期がやってきました!

最近の出来事

ペルセウス座流星群を見るための絶好条件は?

 

今年もペルセウス座流星群の流れ星の季節となりました。

 

果たして、今年の絶好条件とはどのような条件でしょうか?

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群 絶好条件は?

多くの流れ星を見ることができる「ペルセウス座流星群」が、12日夜から13日未明にかけて見ごろを迎える。

今年は11日が新月のため月明かりの影響がなく、全国的に観察に好条件だ。

 

 流星群は、北東の夜空にのぼるペルセウス座近くを中心に放射状に流れる。

中心点は高度を上げていくため、午前0時ごろから未明にかけてが観察に適しているという。

13日未明には、1時間に30~40個の流れ星が見られる可能性があるという。

11~14日の夜も多くの流れ星が見られそうだ。

 

 国立天文台の担当者は「ペルセウス座を見つけようとするのではなく、北の空をぼーっと眺める方が流れ星を見つけやすい」と話す。

目が慣れるまで、15分以上観察を続けるのが良いという。

朝日新聞より引用

今年はたくさんの方が、ペルセウス座流星群の流れ星を見ることができそうですね。

 

これは楽しみです。

 

だって、普通に北の空を見上げているだけで見つけることができるんですからね。

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群 絶好条件は?についてみんなの意見

最近 流れ星 見ていないなぁ

ペルセウス座流星群 一番見やすい流星群だと思う。
夏場なので 夕涼み兼ねて人里離れた山の上や とにかく街明かり自動販売機の明かりから10KMぐらい離れると 天の川がよく見える
そういうところで寝そべってみるとすごくピュンピュン流れるのが見える

数はそうでもなくても、一番でっかいのを観たのがペルセウス座流星群やったな。

見た事ない人は是非この機会に見て欲しい。
結構感動します。

星空を見に行こう!
街灯がない暗い場所なら、ペルセウス座流星群も天の川も綺麗に見えるよ

いろんな流星群を見上げて居るのですが、真冬よりも、夏は寒くなくて良いですね。たとえ流れ星が見られなくても、高い所を一定の速度で動いて行く人工衛星は、必ず見る事が出来ますからね。ちょっと楽しいですよ。

ダイアモンドから夢を放つペルセウス

かざした右手に願いを込めて

今年はこんなに暑いのに、雲のない晴れた夜が少ないんですよね。せめてペルセウス流星群は見たい!

礼文や知床の街の明かりのないところでみた満点の星空とペルセウス座流星群は圧巻だったなぁ。
まあ、うちの方でも1時間ぐらい走れば街の明かりの届かない山の上の方にいけるけど、家族はだれも見たがらない・・・。

沢山星座があるんだなぁ。キリン座もあるし初めて聞いたよ。まぁ、セイント星矢を見てもいろんなのがあったようにも思うけど。

ペルセウス座とふたご座だけは毎年見てる。10分くらいぼーっと流れるだけでも流れ星すごい流れます。
普段見てない人も試しに見てみてほしい!感動します(笑)

せっかくなので見てみよう。
できれば子供にも見せてあげたい。

 

真夜中に走ってたら今週は明るい流れ星を1時間に2個程度見れるから何かの流星群の前ぶれかなぁ~とは思っていたけど!
田舎道だから街頭が少ないし、月明かりが今は小さいし、綺麗に見えるし♪
2個程度でも感動できるのに30~40個だなんて、走る楽しみができたわ♪

灯りの少ないところに陣どって待とうかな。
家の近くもそれほど明るい訳ではないけど、やはり天の川は見ることができないし。
以前、岩手県の野田村で見た、降るような星々と天の川と流星群が忘れられない。

 

スポンサーリンク

まとめ

今年のペルセウス座流星群 絶好条件は簡単のようですね!

 

これなら、みんなが見ることができそうです。

 

問題は天気ですかね~

 

ま、日にちは少しありますから大丈夫かな?

コメント