Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

世界女子ソフト、日本対アメリカの結果!タイブレーカーを制したのは!

最近の出来事

ソフトボール女子世界選手権の第10日 

 

決勝トーナメント準決勝 日本―米国が11日に行われました。

 

日本のZOZOマリンスタジアムで試合が行われました。

 

タイブレーカー方式の延長戦へともつれ込みました。

スポンサーリンク

世界女子ソフトの速報!結果は?

7回裏まで同点で過ぎていきました。

 

両チーム3点を入れての最終回の7回

 

7回表で1塁3塁に出塁したのですが、ここでピッチャ交代しました。

 

そして、藤田さんが打つことができませんでした。

 

7回裏、今日一番のピンチになりました。

 

満塁で4番バッターに一打出たらアウトの場面!

 

しかし、みんなの祈りが通じたのか4番をライトフライで打ち取ります。

 

8回日本から攻撃ですが、この回から延長戦でノーアウト2塁にいる状態で、試合が始まります。

 

今年の夏の高校野球のタイブレーク制と同じようなものですね。

 

8回の裏、アメリカの攻撃で負けてしまいました。

 

4対3でアメリカに負けてしまいました。

 

スポンサーリンク

世界女子ソフト、今日負けたけどまだチャンスがあります。

実は世界女子ソフトのトーナメントは少し難しいです。

 

明日、3位決定戦があります。

 

デイゲームですが、カナダとの対戦になります。

 

しかも、今日、アメリカに負けましたが、明日、カナダに勝ちますと、明日の夜に行われます。

 

ナイトゲームで、また、アメリカと戦い、そこで勝てば、優勝することができるんです。

 

なんとも、難しいトーナメントですが、明日頑張れば、まだ、日本の優勝がありえるわけです。

 

応援している方からしたら、なんともありがたいシステムですよね。

 

今日、アメリカに勝っていたら、たぶん、ボロンカスにこのトーナメント方式を言っていたとおもいますけどね。

 

スポンサーリンク

世界女子ソフトのタイブレーカー方式とは

ソフトボールで7回を終わって同点の場合に、決着を早くつけるために行うゲーム方法で行われます。

 

前イニングの最終打者を2塁走者として、無死2塁からプレーを開始する方式です。

 

スポンサーリンク

世界女子ソフトの速報まとめ

二刀流の藤田さんがかなり追い込まれていたような気がします。

 

物凄く、アメリカ側が研究していたんでしょうね。

 

そして、主審の判定に文句を言いたい場面がたくさんありました

 

今回、タイブレーカー方式で負けてしまいましたが、まだまだ、明日があります。

 

明日、2勝すればいいんです!

 

いうのは簡単ですけど、明日も素晴らしいプレーを見せてくれます。

コメント