Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

池江璃花子が金メダル!日本新記録での勝利「めちゃめちゃうれしい」

最近の出来事

池江璃花子が金メダルを獲得

 

パンパシフィック選手権での勝利はめちゃめちゃうれしい!

 

18歳の女の子が金メダルと獲得しました。

 

東京辰巳国際水泳場での出来事です。

スポンサーリンク

池江璃花子が金メダルを取った瞬間

 池江璃花子(18=ルネサンス)が、本命の女子100メートルバタフライ決勝に臨んで、56秒08の日本新で金メダルを獲得した。

 

リオオリンピック(五輪)では銀メダル相当の好タイムで今季世界最高タイム。

 

9日に200メートル自由形で主要国際大会初のメダルを獲得、リレーを含め3個目のメダルとなった。

 

 「すごくうれしい。55秒台が目の前にきた。55秒台出せるように。自信になった。プラン通り泳げた。めちゃめちゃうれしい」。

 

レース後は笑顔をはじけさせた。

 

 100メートルバタフライは、20年東京五輪で「一番とりたい種目」という最も得意な種目だ。

 

16年リオ五輪では予選から決勝まで日本新3連発で5位に入った。

 

決勝のタイムは56秒86。

 

最初は喜びを感じたが、メダルまでわずか0秒23差。

 

じわじわと悔しさがこみ上げてきた。

 

「あの時は決勝進出が目標で、決勝をどう泳ぐかまであまり想像していなかった」

 

と振り返る。

 

メダル獲得を掲げた昨年世界選手権は6位に終わって号泣した。

 

「メダルを狙って、自己ベストも出なくて、悔しい」

 

と両手で顔を覆っても、涙が止まらなかった。

 

 同種目初のメダルに向けて、この日の予選では56秒90。

 

全体のトップ、唯一の56秒台をマークして決勝に進出した。

 

2年前に大喜びしたリオ五輪決勝のタイムとわずか0秒04差。

 

「リオの時と、0秒10も変わらないのでびっくりしてます」

 

と自身の成長を実感。

 

その上で

 

「自信をもって決勝に臨みたい。

 

(世界記録保持者の)サラ(ショーストロム)選手はいないけど、アメリカ、オーストリア、カナダの強豪がいる。

 

優勝して、いいタイムでフィニッシュしたい。

 

予選1位につけている。流れに乗っていくだけ」

 

と口にしていた。

日刊スポーツより引用

スポンサーリンク

池江璃花子が金メダルのみんなの感想

水泳の実力も、容姿も素晴らしい。
しかもこれから全盛期を迎える時に、ドンピシャのタイミングで地元でのオリンピック。

こりゃ、歴史に残るスーパースターになる土台は整ったね!

笑顔も金。

おめでとう!五輪も期待してます。

おめでとうございます。2年後が楽しみで仕方ない!!

まだ18歳!まだまだタイムは伸びそうやね!おめでとう!

イルカも驚く流麗な泳ぎ!<お見事>

アジア大会で世界新記録、あると思います。

思わず池江、イケーって叫んだよ!!

スポンサーリンク

まとめ

みんなが言うように、まだまだ、18歳です。

 

これからの期待がかなり大きいですよね。

 

本当に楽しみな逸材ですね。

 

コメント