Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

まじょ子シリーズ 休止!現在、何巻まで発売されているの?何年続いた?

最近の出来事

まじょ子シリーズが休止されることが発表されました。

 

まじょ子シリーズは何巻まで発売されて、今まで何年続いたのでしょう?

 

かなりの数が発売され、かなりの年月続いたシリーズです。

スポンサーリンク

まじょ子シリーズ 休止!現在、何巻まで発売されているの?何年続いた?

魔女の「まじょ子」が活躍する人気児童書、「まじょ子」シリーズの60巻が出版されたのを機に、いったん「おやすみ」することになった。

 

30年以上も年2回ほどのペースで新刊を出してきたロングセラー。作者は「(まじょ子は)いずれ戻ってくるつもり」と話す。

 「まじょ子」シリーズは、まじょ子に出会った人間が様々な体験をするファンタジー。

 

「ズッコケ三人組」(全50巻)や「かいけつゾロリ」(最新63巻)とともに、長く続く作品としてして知られている。

 

出版元のポプラ社によると、累計260万部以上を売り上げ、英語や韓国語などに翻訳されてきた。

 作者で児童作家の藤真知子さんは病弱だった幼い頃に読書好きになった。東京女子大学を卒業後、出身地の東京都から名古屋市へ移り住んだ。

 

カルチャースクールで童話の書き方を学んだときに書いたのが、「まじょ子」

 

出版社の童話賞に入選すると、すぐに書籍化が決定。

 

1985年、シリーズ1作目となる「まじょ子どんな子ふしぎな子」で、作家デビューをした。

 2人の男の子を育てながらの作家生活はいそがしい。

 

食卓にワープロを置き、家事の合間や家族が寝た後に執筆した。

 

夫の仕事で米国や英国に駐在したときや、約20年前に2度の子宮がんで手術を受けたときも書き続けた。

 

「まじょ子」以外のシリーズ作品も手がけ、多い時は年間8冊を出版してきた

朝日新聞社より引用

スポンサーリンク

まじょ子シリーズ 休止!みんなの意見は!

小学生の頃、図書室でよく借りていました。まじょこさん好きだったなぁ。
わかったさんも好き。

料理するシリーズ見て、母親とシュークリームとか作ったなぁ。今さらだけど、大人買いでシリーズ収集したいな~
怪傑ゾロリとか、なんか選択ページによってエンディングが変わるとか、すっごい子供の頃好きだった。
とても懐かしい️

魔女こさんではないけど、かぎばあさんを読んで留守番が怖くなったことがあったなぁ。

まじょ子大好きだったなぁ〜
出てくる小物とかドレスとかめっちゃ可愛くて憧れた
85年が一作目ならなにげに同い年なんだな
これとわかったさん、こまったさんシリーズはテッパンでハズレなかった

久しぶりに懐かしい名前を聞いたなぁ。

小学校の時、図書室でよく借りて読んでました。全巻読破しました。

その中でもとくに気に入った巻は、親に買ってもらったりして、本当によく読んでいました。

まじょ子さん懐かしい。そんなに続いてたんだなぁ。わかったさんに、こまったさん、黒バラさんとか全部楽しかったな。

兄はかいぞくポケットとか、弟は晴れときどきぶたとか、ずっこけ3人組とかね。

息子は今、ゾロリやおしり探偵だな。
女の子は魔女なら、今はあんびるやすこ先生の魔女シリーズがやっぱり人気なのかな。

絵本は大体いつも読むとワクワクして楽しく、幸せな気分にしてくれますね。

小学生の時読んでた本が今も続いていたなんて!驚きました。急に小学生の思い出が蘇ってくるから不思議です。また読みたくなりました。

大好きな大好きな作家さんでありシリーズです。
大人になってもしっかり追いかけてます。
寂しいけれど、きっと帰ってきてくれると信じているのでゆっくりお休みしてください。
昔、まじょ子が私に会いに来てくれたらどこに連れていってくれるのか、友達とよく話したものです。

まじょ子さん大好きで穴が開くほど読んだ
60巻も出てたんだなぁ、全部読みたい

最近は知らないけど、2冊目子供の頃にあったなーペガサスとか貝の中に浜辺があるとか、シャレているんですよね。絵も当時おしゃれでした〜真似して書いてました。ブラックホールの部屋に入りたかったなー!

作者がなかなかいないおしゃれ美人なお姉さんで、まじょこのお母さんみたいなかんじかな?こういう人になりたいなー本とか出したいって、メディアに憧れた最初がまじょこです。

結局出版社に行きましたから夢は叶ったのかな?

今小学2年生の娘が小学生になるころから図書館で
ずっと愛読しています。

完結が見えなかったので購入は
控えてましたがこれを機に全巻買ってあげようかな。

夢を見せてくれた作品でした。水たまりに映る空の国、春風を織り込んだドレス、ビーチの夕暮れを閉じ込めたゼリー

不思議な国で不思議なアイテムが出てきて心躍らせていました。子供が大きくなったら一緒に読もうと思っていました。
可愛いけどボサボサ頭のまじょ子が戻るのを待っています。

私のママは魔女、に加えて本当に夢があって好きだった 魔法とか魔女とかおしゃれとか友情とか小さな恋心とか、そういう子供時代を思い出す暖かい描写は今読んでもワクワクする

小学生の時によく読んでた
今は2年生の娘が読んでる。
そう考えるとすごいな。

へぇー…。「まじょ子」初めて知りました。
なんか凄い人気作なんですね。
我が家には5才と3才の女の子がいるけど、わかるかな?
今日 本屋に行くので見てこようと思います。

私はまじょ子を読んで育ち、今は娘が魔女のナニーさんシリーズを読んでる。藤真知子さんてすごいなー。

まじょ子だけじゃなく、ゾロリ、にゃんたん、ズッコケ三人組、リトルプリンセス…どれも懐かしいですね。

世代を超えて愛される児童書のニュースは、読書好きな子供だった私にとっては、すごく嬉しいひと時を与えてくれます。

懐かしいです。大好きでした。今も続いていたとは。
何巻だったか覚えていませんが、自分達が魔法で小さくなって、リカちゃんハウスみたいなお人形の家の中で暮らすっていうお話が好きだったなー。

うわっ!正に今、子供がハマっていて、学校の図書館から借りてきています。子供達の周りでは、人気で、図書館で返却待ちらしいです。

今でも人気は健在のようです。

小学生のファンが今でもいる事が伝わってほしいな〜。

小2の娘が夢中になって読んでます。

絵本を卒業して、すんなり字の多い本に移行できたのもこの本のおかげです。

まじょ子が始まった頃、私はティーンズハート世代になっていたので知りませんでした。

イラストもかわいいですし、人気あるのもわかるような気がします。

懐かしい…小学生の頃学校の図書館で借りて読み漁ったなぁ。
気付いたら児童書を読まない歳になったけど、まだシリーズが続いていたことに驚きと嬉しさを感じました。
また改めて読みたい。久しぶりに図書館に行ってみようかな。

交換日記の巻が大好きでした!
人魚さんとの日記帳は貝の形のノート。貝を薄ーくして束ねてあるのがノートで、珊瑚のペンで書くんだったかな。

出てくるものの細かい描写が本当に素敵で、想像力を刺激されてワクワクしていたのを今でも思い出します。

スポンサーリンク

まとめ

私は読んでおりませんでしたが、確かに絵を見たことがあります。

 

とても長く続いていたんですね~

 

30年も続けるとはすごいことです。

 

今回は休刊ということですので、もうしばらくしたら復活してほしいものです。

 

コメント