Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

フェラーリが51台全損した!被害額が恐ろしいほどの金額に!

最近の出来事

フェラーリが51台全損というニュースが入ってきた!

フェラーリといえば、高級車!

一台でも数千万以上する車のあるので、51台といえども被害は大きいはずです。

いったい、いくらくらいの被害額になったのでしょうか?

スポンサーリンク

フェラーリが51台全損した!被害額が恐ろしいほどの金額に!

台風21号による高潮の影響を受けた神戸市東灘区人工島・六甲アイランドにあるイタリアの高級車メーカー「フェラーリ」の正規販売店で、1台数千万円のフェラーリ51台が海水に浸って全損したことが6日、店への取材で分かった。被害額は十数億円に上るという。

 同店では当時、新車と中古車計53台のフェラーリを保管。台風の接近に伴い、入り口をブルーシートや土嚢(どのう)で覆うなどの対策を施したが、高潮で店内は約1メートルの高さまで浸水。2台を除く51台が水没した。

 同店によると、海水がエンジン内部に入り込むなどの被害を受けており、今後、全て廃車となる予定。中には購入済みの車も含まれており、保険を適用しながら対応していくという。

 同店の50代の男性責任者は「全国でも数少ないフェラーリの正規販売店の一つが、こんな被害を受けるとは。予想を上回る被害で言葉が出ない」と疲れた表情をみせた。

産経新聞より引用

スポンサーリンク

フェラーリが51台全損した!みんなの声

保険会社が焦ってます。

全額補償の保険に入ってるでしょ 保険料は販売価格に乗せてね

保険会社の支払いすごいことになりそう。
来年の自動車保険料値上がるかな・・・

金持ちの話
困るのは金持ちと保険会社だけ
庶民には関係ないどうでもいい

免れた2台が逆に凄い。

一度こういう事があると、この販売店の保険更新時の値上がりが凄そう

 

自動車販売店勤務のものですが、高額な商品全ての保証を受けようと思うと毎月すさまじく高い保険料になってしまうため(正確には掛けられる限度がある)ほぼ販売店の泣寝入りになるでしょう。
銀行から借入れできなければ破産する会社も多いのでは?

経営者の危機管理意識というか、
もしかしたら・・・今回という直感さえあったならば、
近隣のディーラーのように
車を別場所へ移動して難を逃れていたのに、
相当たる損害、
所有権がユーザーに渡っていないナンバー付いていない未登録、
そもそも保険自体も、通常の自動車保険とはわけが違う。
あくまでも「商品」=「動産」であるから、
付保の仕方もまちまちだから、支払い保険金をまちまちだろう。
一般のユーザーの保険は、
特約で、地震も付保できるのもあるが、
大抵は、地震以外の自然災害を含むものであろうが、
商品によっては、いまだに対車のみとかというのもある。
いずれにしても、一時的にも海面から、
数メートル高い場所に移動しておけばということでした。

危機管理能力なさすぎじゃない?
俺の会社だったら、確実に51台を事前に移動させているけどな。
当初から伊勢湾台風クラスというのは解っていたし、コースもドンピシャでしょ。
あの時は5000人以上死亡し、高潮でみんなやられたわけ。
小学校のグラウンドは死体の山だったそうだ。
高潮の被害は、想定して当たり前。
災害がある度に思うが、いい加減学習しなよ。

 

真実は当事者のみが把握しているだろうが、販売前で未登録、公道を走らない交通事故リスクゼロの車両に水害も含めたフルカバーの保険に加入するものだろうか。

頑張って盗難保険あたりでは。

 

高潮が過去の最高潮位を上回る予測があったのに関わらず、リスクを回避していなかった販売店に問題がある。

残念ながら保険は適用されないと思いますよ。
顧客の車は、店側が破損させたとの事で保険は適用される可能性はありますが、保険の特約を見ないとわかりません。
何れにせよ予見して回避出来たのか否かが争いの論点になると思います。

 

自分の経験談なんだが。

販売店のいう全損と、保険会社の言うそれとは違うんだな。

理由は当然、保険会社が払いたくないから。

屋根まで浸からないと全損にならないって言うね。

ルームランプ位しか助かってないのに。

あと、オレの車はプレミアムが付いてて新車より中古車価格が高かったんだが、それでも満額は出なかった。

難癖つけて、それなりの価格に下げてきたね。

新車で買って1年目位だったと思うけどね。

でも車両保険は互助会方式なんで、高い保険金が出れば、加入者の保険料に回すだけ。

今回の場合だと、フェラーリオーナーを中心に保険料が上がる。

人工島に作るか︎
地震の時も液状化なったやん︎
保険ありきやろけど、対策はあったと思う。

まぁ保険の事があるから一応は廃車と言う形にしないとダメなだけで、手間はかかるが一度全部ばらしてオーバーホール&電装関係のチェックして新車だが新古車か中古車扱いで蘇るしな。
まぁ日本のような大衆車メーカーと違いスーパーカーをメインで作ってる会社だし、どうするかはメーカーが決めるだろうしね~。
その辺の適当な会社じゃないし、販売店とメーカーでの規約は超細かくあるだろうしね。

恐らく保険会社、ディーラーともある程度のリスクは考慮して保険契約していると思う。(想像だが全額無条件補償にはしていないと思う)

日本人は契約に対する概念が甘すぎるので、補償に対しても甘く考えがちだが、少なくともディーラー側も対応可能なリスク回避策は十分ある以上、一定の過失は追及されると思う。

逆にどういう仕組みになっているのか知りたい。

 

中古車の場合の車両保険の査定額は、販売価格とは違います。

美術品とか特別な特約を付けないと、減価償却の価格となります。

この会社も、高波の危険性があるのに、何故2階建にしなかったのか不思議です。

台風の危険性はもっと早く報じられていたのですから、安全な場所に保管すべきでしたね。

会社側の落ち度も査定されるでしょうね。

 

これ保険降りないでしょ。
何で降りると思っている輩が多いのだろうか。
海沿いにあるので、この販売店が保険会社と独自の契約を結んでいれば話は別だけど、
記事にはそんな事は書かれていないし、担当者が頭を抱えている状況から降りないと思う。

販売した車に関しては購入者が購入した時点で任意保険に加入している筈なので、
その保険を利用しての対応という話だと思う。
日常的に乗る車と販売されている車では保険の種類がそもそも違う。

この責任者の方もリスク管理責任を問われそう。
ここまでの損害は会社も想定していなかったとは思います。
社員も顧客も悲壮な顔になってそう

高級車ディーラーならハザードマップを見て、浸水危険地域なら土台を嵩上げしてから店を建てたり、高台に保管用倉庫を持ったり屋上や2階3階もあればショールームでもいざという時に保管スペースとして機能するように準備しておくべき。
被害は全て保険で賄えるといっても何年も待ってた納車寸前のオーナーなんかは納得しないだろうし、貴重な限定車がなすすべも無く全損していたら悲劇だ。

保険屋がぼったくってるとか厳しい意見ありますが、災害や事故、健康被害に遭われた方へ、他の加入者の保険料で支える保険の仕組みは素晴らしいし、保険があるから安心して生活出来ると思うのですが…

普通の車の10倍高い商品を土嚢とブルーシートでなんとかしようとした庶民感覚が敗因だろ一流モノを扱うならそれ相応の意識をもつべき。

全員クビ、かつ賠償責任の過失が問われる

 

読みが甘かっただけ。

今後はもっと酷い災害の頻度は増えると言うのが事実。

それなのに災害対策、BCPは過去のデータだけに頼って行われている。

今の時代普通に学習しても災害規模は指数関数的に大きくなるのは自明の理。

ならば推測するしかない。

このままでは保険会社が潰れてなくなるよ。

 

仮に保険会社が損害保険で賠償すれば、モノがモノだけに保険会社が全車を引き上げるよ。

で、保険会社は何処かに転売して、売却金額が支払い額の補填に使われる、という仕組み。

転売されるうちに一部の車は普通の車として市場に出回るかもね。

 

保険会社との交渉が大変だろうね。

驚異的な台風が襲来するのは前もって分かっていたのに、高価な商品を十全に保護、管理する責務を怠ったとして過失割合を高めて、保険金の支払い額を減額しようと目論んでくるはず。

あの被害は想定外では通用しないだろう

 

 

ではでは!

コメント