Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ママ活しても補導されるのは、男性ってどういう事なんでしょう?

パパ活 最近の出来事

パパ活ならずにママ活というのもあるんですね。

 

ま、パパ活があってママ活がないのはそれこそ差別ですね(笑)

 

しか~し、今回、ママ活をして補導者が出ました!

 

捕まるのはどうしても、男なんですね。

スポンサーリンク

ママ活して補導された男の子は

ママ活して補導されたのは男の子だったそうです。

 

しかも、お金がなかったからという、すごく、当たり前の答え!

 

そうだよね~お金があればしなかったのか~

 

といいたくもありますが、簡単にお金を手に入れることが出来たんでしょうね。

 

今回、補導されるまでは!

 

こちらがニュース

 

う~ん、世の中ドンドン進んでいますね。

 

って感心している場合ではないんですよね。

 

実際は!

 

ママ活は今後も増えるのか?

スポンサーリンク

ママ活とは違い、パパ活とはどういうもの?

ママ活というのは聞きなれないでしょうから、パパ活で説明しますね。

 

女子高校生や女子大学生がバイト感覚でパパ活をしているようです。

 

なかなかいいことばかりではありません。

 

かなには恐ろしい犯罪に巻き込まれることもあります。

 

パパ活のネタバレと感想ではいい話ですけどね

 

なかなか、このような美談にはなりません。

 

パパ活のドラマはいい話で終わりましたが、こちらはそうではありません。

 

実生活では、こちらの方が多いかと思います。

大人の問題提起シリーズ かわきのネタバレ

 

こちらは、かなりダークなところを突いた漫画となっております。

 

第1巻は『かわき』パパ活編(前編)を収録しております。

 

第2巻は第1巻の続き『かわき』パパ活編(後編)を収録

 

第3巻は『もがき』婚活沼編(前編)を収録しています。

 

第4巻は第3巻の続編の『もがき』婚活沼編(後編)を収録。

 

第5巻は番外編として『のんとマリの愛し方』を収録しております。

 

これらはすべて、大人側が援助しなければいい話なんですけどね。

 

私が若いころは援助交際という風に言われていましたが、パパ活はそのような体の関係はないというのが、前提ですけど

 

実在はそうではないという事なんでしょうね。

 

パパ活の反対の言葉、ママ活!

 

これからも、広まるような気がします。

 

主婦がホストにお金を入れるのと同じような感じなのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ママ活での補導、福岡警察の対応は?

福岡警察の署員が男子生徒の「福岡 17さい ままかつしたい#ママ活募集」という投稿を発見したことから発覚。

 

福岡警察の署員が身分を隠して連絡を取ると

 

「2時間カフェでまったり会うので7000円」

 

と返ってきたとの事。

 

県警は、不良行為に当たるとして、待ち合わせ場所で男子生徒を補導したとの事でした。

「17歳が援助の目的で不特定多数に交際を呼びかけたということで、“不良行為”にあたるため、補導することになりました」(県警担当者)

 

と福岡警察の担当者が言われています、そして、その後、男の子は

 

男子生徒を補導した後、親に報告し、引き渡したとの事でした。

実際にSNSで検索してみると、プロフィールや希望金額などが書かれたメモとともに、

 

「ママ活募集」

 

の呼びかけが数多く投稿されている現状があります。

 

驚くことに、女性から誘っている方もいました。

 

ただ、その方は20歳以上とちゃんと募集にかかれていましたけどね。

 

本当に実在するんですかね~

 

投稿はありましたけど、本当に実在するかは疑問です。

スポンサーリンク

まとめ

ママ活で初の補導者が出るというニュースから記事を書いてきました。

 

実際に補導者が出ると、

 

あ~本当にSNSでそういうお願いをしている子がいるんだな~と

 

思っちゃいました。

 

若い内は、きつい仕事をしてお金を稼いだ方がいいのではと、年寄りは考えるわけです。

 

若い時しか、きつい仕事が出来ないから、年取ってからのきつい仕事は本当にきついです(苦笑)

 

パパ活もママ活もできればしないでくださいね~

 

コメント