Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

iphoneのバッテリー交換をキタムラでしてきたよ~頭に来たけどね~

最近の出来事

iphoneのバッテリー交換キャンペーンが今年いっぱいで終わります。

 

そのせいでカメラのキタムラはてんやわんやです。

 

本当に困ったものです。

 

来年もすれば、こんな騒動にもならないのに、ジョブズが亡くなってからiPhoneいいことなしです。

スポンサーリンク

iphoneのバッテリー交換をしようとしたら

iphoneのバッテリー交換をしようとiphoneのバッテリー交換ができるカメラのキタムラに行ったんすね。

 

そうしたら、愛想の悪い若い男の子が、

予約をしないとすぐすぐできません。

この紙を見て予約してください。

え?まじでこんな対応するんだというくらいの接客でした(笑)

 

今思えば、ここからが始まりだったんだろうな~

 

で、紙をもらってしばらく放置したのが、またいけなかった。

 

思い出したように紙に書かれたiphoneのアプリをダウンロードしました。

 

1週間前から予約できるのですが予約を入れられる日にちがない!

 

しかも、修理できるところも県内に1っ所!

 

アップルなめてるのかなと思っちゃいました。

 

2日たっても3日たっても予約する日にちが出てこない。

 

本当に予約できない。

 

そんな日が過ぎて、こりゃ~ますますあかんわという事で、11月末にアップルに電話することにしました。

 

で、結局分かったのは、用件は聞くけど解決は全くしませんでした。

 

一番意味が分からんな~と思ったのが、

予約に関しては、私たちも同じサイトを見てお答えしていますので、同じ答えになるんですよ。

あ~アップルもお客様相談はお客様御用聞きですか~

 

と、ちなみにこのアップルのお客様相談に電話がつながるまでに1時間かかりましたからね。

 

それで、解決しないお客様相談!

 

さすが派遣だわと感心しました。(責任は取らないようにのらりくらりという感じ)

 

それから、朝起きて、お昼、夕方、夜アップルのアプリを見る生活が続きました。

 

そして、ついに、予約が取れたんです。

 

ちなみに、今まで3回ほど予約できる時間が現れたことがあったんですが、

お、予約ができる。

嫁さんにその日が開いているか聞いたりしている間に予約が埋まってしまったんですよね。

スポンサーリンク

iphoneのバッテリー交換でカメラのキタムラに行きました。

さすがに今回は予約をしていきましたので、普通に席に案内されました。

 

ただ、知り合いに部品が本当にあるかを事前に聞いた方がいいと言われていたので、カメラのキタムラに電話しますが、朝からつながりません。

 

3回かけてもです。

 

ただ、部品もあり問題なく作業は進みました。

 

カメラのキタムラで席に着いてからは質問攻めでしたね。

 

バックアップは取っているか?

 

などなど、たくさん聞かれたので割愛します。

 

最終的に

良ければ、こちらをタッチしてくださいと

ま~内容はカメラのキタムラは電池交換した後の不具合は一切責任を取りません

 

という内容でした。

 

ま~、ここまで、他人のせいにしたい契約書は保険の契約書以来ですね!

 

なおしきる自信がないんでしょうね。

 

そこはいいんですが、

 

私のiphoneのバッテリー交換って実は12月4日までに持ってくれば、無料だったそうです。

11月20日くらいから予約はしていたんだけどね

と言ったんですが、カメラのキタムラではそこはわかりかねると

アップルに相談して欲しい!

そして、先に相談してもらわないと、交換したら当社は責任持てないとの事!

 

そりゃ~そうでしょうね、あんな契約書を書かせるくらいですからね。

 

この件も契約書には書かれていました、抜けはありません。

 

何が書いてあったかというと、カメラのキタムラはいただいたお金はいかなる理由があろうと返金しません。

 

アップルに言ってくださいと書かれていました。

 

で、前回、アップルに電話してつながったのが1時間もかかったんですよね。

1時間待ってもらえますか?その場合どうなりますか?

 

ときいたら、また、後日に予約を取ってほしいと鬼みたいなことを店員さんは笑顔で言うんですよね。

 

こちらは14日くらい予約取るのに時間かかったのに。

 

下手したら年こすわ!

 

とう言うことで、

後でアップルに電話してどうにかしてもらうから、修理してくれと

ダメならだめで、ネットのネタにするからいいですよ~

と言ったら笑っていました(笑)

 

まさか、本当に投稿するとは思わないんでしょうね。

 

で、2時に予約して3時に終了!

 

すぐに駐車場からアップルに電話をすることに

 

ダメもとでですね!

 

待つこと30分!今回は半分の時間でつながりました。

 

が、ここから時間がかかります。

 

担当者の変更など私では回答できないからという理由でした。

 

最終的に対応してくれたのがスペシャリストと言われる方でした。

 

この方、本当にいい人でしたが、この方も後でやらかします。

スポンサーリンク

iphoneのバッテリー交換がえらいなことに

最終的にスペシャリストの方と話して、カメラのキタムラで電池を交換する前でしたら無料にすることが出来ましたというんですよね。

 

でも、カメラのキタムラの店舗の方とお話させていただいてもよろしいでしょうかという事に!

 

お店についたら電話をいただけると助かりますとの事。

 

そして、最初にかけたフリーダイヤルにかけてスペシャリストの方をお願いしますといえばつながるようにしておきます。

 

との事だったのですが・・・

 

カメラのキタムラについたのでお店の方に、

修理の代金の件でアップルの人と話してほしい

と言ったらすごい剣幕で、そんなことはできないと言い出したんですよね。

 

若い女性が怒ると怖いですね。

 

ただ、私の言ったことが伝わってなかったので、優しく(なんで私が下手に出ないといけないかわからない)

ちょっと待ってください。。。

私が電話するので修理の件でアップルの方と話してもらえませんか

と再度お願いしました。

 

そうしたら、それならOKですよとの事!

 

で、なんであんな剣幕で言われたのか聞きたかったので、

どのように解釈したんですか?

と聞いてみると、カメラのキタムラの方からアップルに電話して欲しいと思ったそうです

 

あ~そういう事、話は最後まで聞いてね~

 

という事でアップルに電話することに

 

フリーダイヤルにかけて

スペシャリストのだれだれさんをお願いします.

と言ったら、

こちらからはお繋ぎできませんよ

と15分待たせといていうセリフか~それ!

 

アップルのお客様相談じたいに疑問を感じだしました。

 

つながらない時はこちらにかけてくださいと言われた番号にかけることに!

 

すごく変なシステムで、そのスペシャリストの専用の内線があって、そこに留守電を入れて折り返し連絡を待つというシステムです。

 

本当に聞いているのかなという感じでした。

 

いつかかってくるかわからないので、カメラのキタムラで待つことに!

 

いや~待たされました。

 

カメラのキタムラについてから60分たっても電話がないので、仕事するかとお店を出て、エレベーターにのったらアップルから電話がかかりました。

 

しかし、今度は、カメラのキタムラにお客様が多くて(1人)、対応してくれません。

 

待つこと3分!

 

で最初に声をかけた方(聞き間違えて怖かった子)がカメラのキタムラの偉い方?のようで変わってくれました。

 

そして、スピーカーでスペシャリストの方と話していたのですが、

スピーカーを解除していいですか

と言われたのでどうぞというと、私に聞こえないように話し出したんですね。

 

しかし、聞こえたんですよね!

他の店でも同じように返金対応しているんですか?

こえ~

 

仮にも修理を請け負うカメラのキタムラの社員(バイトかも)がアップルのスペシャリストにたてついている。

 

アップルは修理を委託する会社考えた方がよくね~

 

なんて思っていたら、スペシャリストの方が私に、修理代無料にできませんと・・・

 

こえ~

 

アップルが下請けの女の子に負けたわ~

 

それからは、スペシャリストがいろいろ弁解しておりました。

 

ただ、私も、1時間半ほど時間をとられて、イライラしていたのでメチャクチャスペシャリストの方にあたりました。

 

その電話の対応を聞いて、アップルにでかい口叩いていた子は、いつの間にかバックヤードに隠れていましたけどね。

 

気が付いたら、カメラのキタムラにはお客様を相手していた人以外、みんないなくなっていました(笑)

 

しょうがないよネ、本来ならカメラのキタムラの女の子が

いいですよ

と言えば済んでいたことを、

 

できない、契約書にも書いてあるなんて言ったんでしょうね。

 

ここは憶測ですが、他の店でも同じように返金対応しているんですか?というくらいですからね。

スポンサーリンク

iphoneのバッテリー交換ごときでクレーマーに(苦笑)

ま~私はクレーマーですから!しょうがない。

 

ただ、修理する前だったらお金がかからずにすみ。

 

修理した後だったらお金の返金に応じないって、不思議に思いません。

 

しかも、アップル側はどうにか支払うようにしようとしているのに、外注先のカメラのキタムラが出来ないという。

 

これって、思いっきり社内の事じゃないですか?

 

今回、よくよく考えると理不尽なことをいろいろ思い出すんですよね。

 

アップルのお客様相談は、電話番号で顧客を管理しているようなんです。

 

つまり、11月にアップルのお客様相談に電話した時に12月4日過ぎたら保証がきかなくなることも知っていたはずなんですよね。

 

そのこともスペシャリストの方に言ったら、本当にすみませんと言われました。

 

基本、どらり散らしましたけど、スペシャリストの方はいい方なんです。

 

最後はスペシャリストの方も切れ気味でしたけどね(笑)

 

最後、けつを拭かなくてはいけなくなったのはスペシャリストの方になってしまいました。

 

でも、私を怒らせたのは2回目にアップルのお客様相談の最初に電話を受ける人とカメラのキタムラの女性ですね。

 

iphoneのバッテリー交換を修理してくれた女性はとてもいい方でしたけどね~

スポンサーリンク

まとめ

今回の件でわかったことは、修理を受け持っているカメラのキタムラは本部のアップルのお客様相談にもたてつくという事。

 

女性は怖いという事(今回の方は融通が利かない怖い方でした。大体、女性の方が機転が利くんですけどね)

 

この2点ですね。

 

そして、もう、これから、カメラのキタムラでiphoneの修理することがないことを祈ります。

 

PS、今回、iphoneのバッテリー交換を格安でできましたが、来年からは値段も5000円台になります。

 

金額はさておき、来年からはiphoneのバッテリーの容量が80パーセント以下でないと格安で交換しないという縛りもできるそうです。

 

私のバッテリー容量は80パーセントちょうどでしたが、半日、何もしなくて電池が持ちません。

 

どういう基準で80パーセントなのと言いたくなります。

 

電池のヘリが早い方は年内の交換をお勧めします。

 

ただ、携帯の保護シールは外されます、そして、保護シールの営業をかけられました。

 

そういうところはちゃんと教育されていましたね。

 

あと、予約ですが、1週間後の1時間ごとに新しく予約が更新されるようです。

 

今日の午後は消えました。疲れた~

コメント