Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画新作「ハロウィン」のあらすじ、40年振りの「続編」はいつ公開に!

ハロウィン

2019年4月、名作ホラー映画シリーズの最新作、「ハロウィン」が公開されます!

 

この「最新作」は全くの新作でありながら、シリーズのオリジナルである、1978年に製作された「ハロウィン」の「完全な続編」になっているということです。

 

オリジナルから40年の時を経て製作された「続編」とは、一体どんな映画になっているのでしょうか?

 

今回は、その「最新作の続編」の情報と、オリジナルである1978年製作「ハロウィン」についてもご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

1978年製作、オリジナル「ハロウィン」とは?

 

それではまず、40年前に公開されたオリジナルの「ハロウィン」とは、どんな映画だったのか?についてご紹介したいと思います。

 

オリジナル「ハロウィン」は、1979年の8月に、日本で公開されました。

 

監督は、ジョン・カーペンター。

 

代表作に、「ニューヨーク1997」や「遊星からの物体X」などがあります。

 

ジョン・カーペンター監督の映画が日本で公開されるのも、これが初めてでした。

 

そして、公開された当時は、まだ「ハロウィン」という「概念」そのものが、日本では珍しいものだったのです

 

今でこそハロウィンでは、様々な仮装をした人々が町を練り歩く、といった「日本風なハロウィンの楽しみ方」が定着してきていますが。

 

1979年にはまだ、そういった慣習はおろか、「ハロウィンって何?」という人の方が多かったのです!

 

実はこの映画の公開によって、ハロウィンという言葉が日本に紹介され、広まっていったと言っても過言ではないのです。

 

更にこの映画そのものも、仮面を被った殺人鬼「マイケル」という個性的なキャラクターを生み出したホラーとして、広く知られていくことになります。

 

本作でヒロインを演じたジェイミー・リー・カーチスは、この映画で本格的にデビュー。

 

以後も様々なホラー映画に出演し、「スクリーミング・クイーン(絶叫の女王)」という異名を取るようになりました。

 

低予算のホラー映画でしたが、「ハロウィン」は各地でヒットし、その後7本も続編が作られる人気シリーズとなって行きます。

 

また、2007年には、ミュージシャンでもあるロブ・ゾンビ監督による、オリジナルのリメイクも製作されました。

 

オリジナル「ハロウィン」は、それだけ長い期間ファンに愛され続けている映画ということですね!

 

そして今年4月、そのオリジナル作品の、40年振りの「新たな続編」が公開されるのです!

スポンサーリンク

40年ぶりの新たな続編「ハロウィン」は、どんな映画?

それでは、40年ぶりに製作された「新たな続編」である「ハロウィン」は、どんな映画になっているのでしょうか?

 

物語は、1978年に製作されたオリジナルの「完全な続き」になっているそうです。

 

そしてなんと、オリジナルで主役を勤めたジェイミー・リー・カーチスが、この続編でも再びヒロインを演じるのです!

 

出演オファーを受けたジェイミーは、本作の脚本を読んで感動し、一発で出演をOkしたとか。

 

これは、オリジナルの監督であるジョン・カーペンターが、本作の製作総指揮を担当していることも大きかったと言えるでしょう。

 

未だに熱狂的なファンが多いオリジナル作品のイメージを壊すことなく、新たな物語を作り出す

 

ジェイミーは、オリジナルの後に作られた続編にも何本が出演していますが、今また数十年ぶりに製作される新たな続編への「主演」を了承した理由も、オリジナルに準じた作品であると言うことが大きな理由だったのではないかと思います。

 

ファンのみならず、公開が本当に楽しみな続編ですね!

 

「ハロウィン」予告編

『ハロウィン』予告編 (2018年)
スポンサーリンク

「ハロウィン」のスタッフ&キャスト

スタッフ

監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン

 

脚本:デヴィッド・ゴードン・グリーン/ダニー・マクブライド

 

原作&キャラクター創作:ジョン・カーペンター

 

製作:ジェイソン・ブラム/ビル・ブロック

 

製作総指揮:ジョン・カーペンター

 

音楽:ジョン・カーペンター

キャスト

ジェイミー・リー・カーチス(ローリー・ストロード)

 

ジュディ・グリア(カレン)

 

アンディ・マティチャック(アリソン)

 

フランク・ホーキンス(ウィル・パットン)

 

ニック・キャッスル(マイケル・マイヤーズ)

スポンサーリンク

映画新作「ハロウィン」のあらすじ

今から40年前、ハロウィンの日に多数の犠牲者を出した、凄惨な事件。

 

その犯人である殺人鬼マイケル・マイヤーズは、事件の後は全く口を開くことなく、精神病院に収監されます。

 

そして40年後の現在、ハロウィンの前夜。

 

マイケルを乗せた護送車が事故を起こし、これに乗じてマイケルは脱走してしまいます。

 

一方、40年前にマイケルと「対決」したローリー・ストロードは、マイケルの脱走を知り、娘のカレンや孫娘のアリソンを守るため、マイケルと再び戦うことを決意するのでした・・・!

スポンサーリンク

映画新作「ハロウィン」の見どころ

見どころはやはり、オリジナルでヒロインを勤めたジェイミー・リー・カーチス演じる「ローリー」というキャラクターが、再び殺人鬼・マイケルと対決するというところですね!

 

ジェイミーのインタビューによると、以前続編に出演した時は、ローリーは「過去のトラウマにとらわれ、ノイローゼになってしまった女性」として描かれていましたが、本作では「復讐に燃える強い女」という設定になっているそうです。

 

トラウマから逃げるのではなく、トラウマに自ら立ち向かうことによって、それを乗り越え、克服していく。

 

この新しいヒロインの設定も、ジェイミーが出演を「一発OK」した理由のひとつかもしれません。

 

本作では、そんな力強いヒロイン像が見られるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今回は、40年振りの「新たな続編」が製作された映画「ハロウィン」と、その元になったオリジナル作品についてご紹介しました。

 

 

昨年秋の全米での公開時は、「ヴェノム」や「アリー/スター誕生」などの話題作を押さえて、2週連続で興行成績のトップになったそうです!

 

この新作では果たしてどんな新しい「恐怖」を見せてくれるのか、今から日本公開が楽しみですね!

 

※「ハロゥイン」は、2019年4月12日より全国公開!

 

コメント