Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」今度のゴジラは、ここが凄い!

映画や音楽

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」について書いていきます。

 

21世紀に蘇ったハリウッド版「ゴジラ」の新作、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が、2019年5月31日、世界同時公開になります!

 

ハリウッドが総力を挙げて、遂に「本気」のゴジラを撮った!と評判になった前作「ゴジラ」から5年、今度はどんな凄い映像を見せてくれるのか・・・?

 

今回は、日本版ゴジラではお馴染みのラドンやモスラ、そしてゴジラの「宿敵」であるキングギドラも登場するとあって、いやが上にも期待は高まります!

 

前作、2014年公開の「ゴジラ」を振り返ると共に、今回の「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の魅力についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ハリウッド版「ゴジラ」はどんな映画?

ハリウッド版ゴジラ、「GODZILLA ゴジラ」は、2014年にレジェンダリー・ピクチャーズが製作し、ギャレス・エドワーズが監督した作品です。

レジェンダリー・ピクチャーズは、「GODZILLA ゴジラ」をシリーズ1作目として、様々な怪獣が世界観を同一にした作品に登場する「モンスター・バースシリーズ」を製作すると発表しました。

 

シリーズ1作目が「GODZILLA ゴジラ」であり、2作目は2018年に公開された「キング・コング:骸骨島の巨神」です。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」は、モンスターバースシリーズの3作目に当たります。

 

現在、次なるシリーズ4作目、ゴジラとキングコングが対決する「Godzilla vs. Kong」が2020年に公開予定で製作中です

 

実は2014年公開の「GODZILLA ゴジラ」の前にも、ハリウッドでゴジラが映画化されたことがありました。

 

「インデペンデンス・ディ」などの大ヒット作で知られるローランド・エメリッヒが監督した「GODZILLA」が、1998年に製作されました。

しかし、このエメリッヒ監督版「GODZILLA」は、ゴジラの造詣が日本のものと大きく異なり、「まるで大きなトカゲかイグアナのようだ」と不評を買うことになりました。

 

その結果、日本では期待されたようなヒットにはならず、公開前にはシリーズ化も考えていたというエメリッヒ版「GODZILLA」は、これ1作で「打ち切り」となってしまったのです。

 

時折ハリウッドで映画化される、日本の漫画やゲームが原作の映画が「残念な出来栄え」になることが多いこともあります。

 

エメリッヒ版の失敗を受け、「やはりハリウッドでは、ゴジラの映画化は無理なんだ」と考えられていました。

 

その失敗を、21世紀になって、レジェンダリー・ピクチャーズの「GODZILLA ゴジラ」が覆したのです。

 

スクリーン上に登場した、新たなハリウッド版ゴジラの堂々たる巨体は、日本のゴジラファンをも唸らせる見事なものでした。

 

しかも、公開直前まで明かされませんでしたが、登場する怪獣はゴジラだけでなく、「ムートー」と呼ばれるハリウッド版オリジナルの怪獣とゴジラが、対決する物語だったのです!

 

予期せぬ「怪獣バトル」に、日本の、そして世界中の怪獣映画ファンが胸を熱くしました。

 

そのレジェンダリー・ピクチャーズが製作するハリウッド版ゴジラの第二弾が、遂に今年公開されるのです!

 

しかも第二弾には、日本ではゴジラの宿敵として「敵」ながら絶大な人気を持つ怪獣「キングギドラ」も登場!

 

これは、期待せずにはいられませんね!

スポンサーリンク

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のスタッフ&キャスト

スタッフ

監督:マイケル・ドハティ

 

製作:トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ブライアン・ロジャーズ、アレックス・ガルシア

 

製作総指揮:バリー・H・ウォルドマン、ロイ・リー、ダン・リン、ザック・シールズ、板野義光、奥平謙二

 

脚本:マックス・ボレンスタイン、マイケル・ドハティ、ザック・シールズ

 

音楽:ベアー・マクレアリー

キャスト

マーク・ラッセル/演:カイル・チャンドラー(主な出演作「マンチェスター・バイ・ザ・シー」など)

 

エマ・ラッセル/演:ヴェラ・ファーミガ(「エスター」「死霊館 エンフィールド事件」など)

 

マディソン・ラッセル/演:ミリー・ボビー・ブラウン(Netflix作品「ストレンジャー・シングス 未知の世界」など)

 

ヴィヴィアン・グレアム博士/演:サリー・ホーキンス(「パディントン」「シェイプ・オブ・ウォーター」など)

 

(役名未定)/チャールズ・ダンス(「ゴーストバスターズ」「高慢と偏見とゾンビ」など)

 

芹沢猪四郎博士/演:渡辺謙(「ラスト・サムライ」「硫黄島からの手紙」など)

スポンサーリンク

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のあらすじ

「怪獣王」と呼ばれた巨大な怪物・ゴジラと、翼を持つ怪物ムートーの壮絶な戦いが繰り広げられてから、5年後。

 

未確認生物を探求し、その存在を確認する特務機関「モナーク」が、新たな巨大生物を発見します。

 

それはゴジラでもムートーでもなく、全く未知の生命体でした。

 

果たしてこの生命体は、人類の味方なのか、大いなる災いなのか。

 

そして、ゴジラが再び目覚めた時、巨大怪獣たちによる、壮絶なる戦いの幕が切って落とされたのです・・・!

 

2019年3月半ばの現段階で、詳しいストーリーはまだ開かされていません。

 

登場する怪獣も、ゴジラの他にキングギドラ、ラドン、モスラのビジュアルが発表されていますが、監督やスタッフによると、まだ公表されていない「サプライズ」があるということです

 

果たしてどんな物語になるのか、そして怪獣たちの大決戦がどんなものになるのか。

 

期待に胸を膨らませて、続報を待ちたいと思います!

スポンサーリンク

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の見どころ

やはり見どころは、2月に公開された予告編第二弾で見られるような、巨大かつ壮絶な怪獣たち=モンスターズの暴れっぷりでしょう!

 

日本でも御馴染みのラドンやモスラが、ゴジラとキングギドラに対しどんな「立ち位置」になるのかも見ものです。

 

日本で1964年に製作された「三大怪獣 地球最大の決戦」は、本作と同じくゴジラ・キングギドラとラドン・モスラが登場する映画でした。

 

この時は「ゴジラ・ラドン・モスラ連合軍」が、キングギドラと戦うという設定になっていました。

 

本作でも、ラドンやモスラがゴジラと「協力」して、最大の敵であるキングギドラに立ち向かうのか?

 

あるいは、最新予告編の最後で見られるような、ゴジラVSキングギドラの一騎打ち、「ガチのタイマン」なのか。

 

そして未だ公表されていない、「サプライズ」で登場すると思われる怪獣は、どんな生物なのか。ゴジラの、そして人類の味方なのか、敵なのか?

 

前作のムートーのように、日本の映画では登場していなかった、「ハリウッドオリジナル怪獣」の可能性も残されています。

 

多くの謎と多くの期待が、この作品の中にギッシリ詰まっていると言っていいでしょう!

 

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」予告編第二弾

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』予告2
スポンサーリンク

まとめ

今回は、5月31日に世界同時公開される「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のスタッフやキャスト、見どころやあらすじなどについて、ご紹介しました。

 

まだ公表されていない部分も多く、全体像は謎のベールに包まれたままですが、予告編を見ただけでも、何かただならぬ映画になっているであろうことは伝わって来ますね

 

今から、5月の公開が待ちきれません!!

 

※「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

2019年5月31日より、全世界一斉同時公開!!

コメント