Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「オーヴァーロード」がやばい!ナチスが生み出した「怪物」とは?

映画や音楽

「オーヴァーロード」は、「クローバーフィールド/HAKAISHA」の製作、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の監督などで知られるJ・J・エイブラムスが製作を担当した、アクション・ホラー映画です。

 

第二次大戦中、ドイツ占領下のフランスへ乗り込んだ兵士たちが、ナチス軍と戦いを繰り広げながら辿りついた研究所で、ナチスが生み出した恐るべき怪物を発見する・・・!という物語です。

 

多くのヒット作を手がけてきたエイブラムスが、今回はどんな「仕掛け」を用意してくれているのか?

 

今回は今年5月に日本で公開される「オーヴァーロード」のあらすじやみどころ、そして製作者のJ・J・エイブラムスについて、ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

「オーヴァーロード」はどんな映画?

「オーヴァーロード」は、2018年にアメリカで製作され、同年11月にアメリカで公開された映画です。

 

「クローバーフィールド/HAKAISHA」などの話題作を製作し、「スター・トレック」や「ミッション・インポッシブル」、「スター・ウォーズ」など人気シリーズの監督を務めた、J・J・エイブラムスが製作を担当しています。

 

本作の監督は、これが劇場映画2作目となるジュリアス・エイヴァリー。

 

主役となる兵士たちを演じる役者には、まだ映画ファンには馴染みのない新鮮なキャストを選び、リアルさを演出しています。

 

第二次大戦中、ナチスドイツが実際に行っていたという、様々な実験。

 

その中には、おぞましい人体実験も含まれていたとか。

 

本作はそこから発想を広げ、「もし、ナチスがこんな怪物を生み出していたら?」という観点で、恐ろしい「研究成果」を目撃してしまった兵士たちの恐怖を描きます

 

ナチス軍と主役となるアメリカ兵たちとの熾烈な戦闘シーンもあるようなので、かなりのアクションシーンを含んだホラー映画になっていそうです

スポンサーリンク

製作のJ・J・エイブラムスとは、どんな人?

J・J・エイブラムスは、脚本家として映画界のキャリアをスタートしました。

 

脚本を担当した作品には、ハリソン・フォード主演の人間ドラマ「心の旅」、メル・ギブソン主演の恋愛ドラマ「フォーエバー・ヤング 時を越えた告白」、そして世界中で大ヒットした「アルマゲドン」があります。

その後はTV界にも進出、エミー賞を始め数々の賞に輝き、大きな話題を集めたドラマ「LOST」を制作します。

そして、主演のトム・クルーズが直々にオファーしたという、大ヒットシリーズ「ミッションインポッシブルⅢ」で、映画監督としてのデビューを果たします。

これをきっかけに、「スター・トレック」や「スター・ウォーズ」など、世界中に多くのファンを持つシリーズ映画の監督や製作を、次々と務めるようになります。

その傍ら、エイブラムス自身の構想を映画化した「クローバーフィールド/HAKAISHA」を製作。

 

この作品は、上映初日まで怪物の姿を公表せず、その代わりに破壊された自由の女神像などの写真を発表するなど、徹底した宣伝戦略も話題になり、大ヒットになりました。

このように、大ヒット作品を幾つも手がけ、同時にメディアを賑わせる話題作を作る手腕も心得ている、J・J・エイブラムス。

 

今年2019年の12月には、監督・脚本・製作を担当した、全世界が注目する「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)」の公開も控えています

 

この作品では一体どんな「仕掛け」をしてくれているのか、楽しみですね!

スポンサーリンク

「オーヴァーロード」のスタッフ&キャスト

スタッフ

監督:ジュリアス・エイバリー

 

製作:J・J・エイブラムス、リンジー・ウェバー

 

製作総指揮:ジョー・バーン、ジョン・コーエン、コリー・ベネット・ルイス

 

原案:ビリー・レイ

 

脚本:ビリー・レイ、マーク・L・スミス

 

撮影:ローリー・ローズ、ファビアン・ワグナー

 

編集:マット・エヴァンズ

 

音楽:ジェド・カーセル

キャスト

ボイス/演:ジョヴァン・アテボ

 

フォード/演:ワイアット・ラッセル

 

クロエ/演:マチルド・オリヴィエ

 

ワフナー/演:ビルー・アスベック

 

ティベット/演:ジョン・マガロ

スポンサーリンク

「オーヴァーロード」のあらすじ

時は、第二次世界大戦の最中。

 

連合軍の空挺部隊が、ナチスドイツに占領されたフランスの地へ向います。

 

部隊には、大規模なノルマンディー上陸作戦を控えて、近辺にある敵の拠点を叩いておくという任務が与えられていました。

 

しかし空挺部隊は降下前に、ドイツ軍の攻撃を受け、多くの兵を失ってしまいます。

 

生き残った兵士たちが、ドイツの猛攻撃を必死にかいくぐりながら、目的地である敵の拠点へとたどり着きます。

 

そこで兵士たちが見たのは、ナチスの非人道的な研究の実態と、その結果生み出された、おぞましいモンスターの姿だったのです・・・!

 

兵士たちは、任務の遂行と共に、この恐るべき怪物との戦いを余儀なくされるのでした・・・!

 

「オーヴァーロード」予告編

『オーヴァーロード』特報【2019年5月10日(金)公開】
スポンサーリンク

「オーヴァーロード」の見どころ

やはり一番の見どころは、ナチスによって生み出された、「得体の知れない怪物」でしょう!

 

現時点で公開されている画像や予告編などでは、その姿は確認することが出来ません。

 

いったいどんなビジュアルになっているのか、人体実験によって生み出されたということですから、基本的に人間の姿なのか、それとも、とてつもない「怪物」と化しているのか・・・?

 

実際に劇場で、この目で「確認」する日が、待ち遠しく思えます!

 

また、第二次大戦中の物語で、主人公は連合軍の部隊に所属しているので、かなりの戦闘シーンやアクションシーン、そして怪物とのバトルシーンが含まれているのではないかと想像されます。

 

「ホラーアクション」というカテゴリーで宣伝されていますので、血なまぐさいシーンも多いかと思われます。苦手な方は、どうぞご注意を!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、J・J・エイブラムスが製作を担当したアクション・ホラー「オーヴァーロード」の、あらすじや見どころ、そしてJ・J・エイブラムスがこれまでに関わった映画などについて、ご紹介しました。

 

手がけた作品がどれもヒット作で、映画界を賑わしているJ・J・エイブラムスが仕掛けるアクション・ホラーは、どんな出来栄えになっているのでしょうか?

 

今から、来月の公開が楽しみですね!

 

※「オーヴァーロード」

 

5月10日(金)より

 

TOHOシネマズ日比谷ほか、全国でロードショー公開!

コメント