Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リッチマン プア ウーマンに出てきた道具や身に着けていた物について!

リッチマン、プアウーマン

小栗旬が演じる若きIT会社の日向社長で、ネクストイノベーションというIT企業を立ち上げカリスマ性を持つ天才社長と評価される若者を描いたドラマです。

 

副社長や取締役には他の会社で十分に通用する人材が日向の人柄・能力に惚れ込み集まってきます。

 

時に抜群のリーダーシップに引っ張られ時に手厚いサポートで助けるなどIT企業の中身を鮮明に描いています。

リッチマン、プアウーマン を見るときはFODプレミアム

ドラマ・映画・雑誌が月額888円で見放題

Amazonのアカウントで登録すれば初月無料で利用できます。

スポンサーリンク

 リッチマン プア ウーマン 冷蔵庫とは

IT会社の社長ということだけあって、大きな家に広いリビング その広いリビングの一番目立つ場所に購入した大きな冷蔵庫が設置されていた。

 

日向社長は大学在籍中にネクストイノベーションを設立し、起業した若者であり独身でもあるため必要な家具は全て自分で購入しています。

 

家具ならなんでもいいわけではなく、強いこだわりがあり自宅で使用した場合のシミュレーションまで行い、時間をかけて考えてそれでも必要かどうかを判断する慎重派なのです。

 

見た目はその辺の若者と変わらないが、天才社長と評価される日向ならではのこだわりが見える一面です。

スポンサーリンク

リッチマン プア ウーマン ソファ

このネクストイノベーションというドラマでは様々な意味を持つソファが出てきます。

 

オフィスのど真ん中で目立つ場所に設置されているソファ さすがIT企業!

 

社員が落ち着いてリラックスして仕事ができるようにとの配慮でしょうか?

 

オシャレなオフィスの雰囲気にマッチしていて、とてもオフィスの中とは思えない感じになっています。

 

もう一つの大きな意味を持つソファとして挙げるなら、日向社長がニューヨークで暮らす部屋の中に置かれていたソファです。

 

部屋の中は冷蔵庫にそのソファくらいしかなく、バスルームとトイレがスケルトンで他には何もない室内!

 

日向いわく気に入らない物を置くことが不健康だと日向社長らしい一面です。

スポンサーリンク

 リッチマン プア ウーマン バイク 車種

YAMAHAのYZR-R1というバイクで日向社長が愛用していました。

 

そのバイクで通勤しネクストイノベーションがあるビルの目の前に止めてしまうという破天荒な一面が見られます。

 

通勤には他にも車がありますが、会社所有なのか日向社長個人の所有なのかはわかりません。

 

このバイクで通勤するシーンですが、短パンにサンダルというとてもこれから仕事をする社会人・サラリーマンには見えないギャップがあり、見るものを楽しませてくれます。

 

さすがIT企業の社長といったところでしょうか 天才社長と評価される日向社長の自由奔放な一面が見られるシーンです。

スポンサーリンク

 リッチマン プア ウーマン バイク ヘルメット

YAMAHAのYZR-R1というバイクで通勤する日向社長が使用しているヘルメットが、価格約4万円ほどのシンプソンというメーカーのヘルメットです。

 

このヘルメットはとても人気のようで、日向社長が使用しているタイプと同じタイプの物は一時品切れになってしまうほどのようです。

 

このバイクに乗って共演した石原さとみを後ろに乗せて、日向社長が使用しているヘルメットとお揃いのヘルメットを着用していました。

 

ヘルメットを外す際はお互いのヘルメットを外しあうというシーンがあり、特に印象に残った場面として語られています。

 

主演である二人のシーンは美男美女ということもあり何をやっても絵になります。

スポンサーリンク

 リッチマン プア ウーマン 時計

ネクストイノベーション日向社長が愛用している腕時計が、ブライトリングのクロノマットという時計で日本限定100本という非常に価格の高い時計です。

 

この時計はドラマの為に用意された物と思いましたが、実はこれ小栗旬本人の私物のようです。

 

このネクストイノベーションというドラマでは一般企業との打ち合わせや政界との会合もあります。

 

スーツを着て出席するのが普通ですが、日向社長を社内ではTシャツに短パンという非常にラフな服装のため

 

スーツを着た時とのギャップがあり、そのスーツ姿を一層引き立てているアイテムとして重要な時計となっています。

スポンサーリンク

リッチマン プア ウーマン テーブル

家具ならなんでもいいわけではなく。

 

強いこだわりがある日向社長が一番多くの時間をかけて悩み購入しようと決めたのがこの一枚板のダイニングテーブルです。

 

が、一足先に他の人に購入されてしまいます。

 

この購入者が同じネクストイノベーションで働く副社長の井浦新が演じる朝比奈恒介の妹・朝比奈燿子(相武紗季)だったのです。

 

燿子はネクストイノベーションがあるビルの1階でシェフとして働いており、その店内で使用するために購入したという。

 

どうしてもそのダイニングテーブルが欲しかった日向は諦めきれずそのテーブルを譲ってほしいと頼むが聞き入れてもらえずにいた。

スポンサーリンク

 リッチマン プア ウーマン スーツ

社内ではTシャツに短パンという非常にラフな服装が多い日向です。

 

が、新卒採用の会社説明プレゼンの時や他の会社との打ち合わせ、政界との会合には決まってスーツを着こなしている。

 

なかでも印象的なのはダブルのスーツを着こなしているシーンで、今の若者なら通常は着用しないとされる風潮がある中でさらりと着こなしていました。

 

着ているもので雰囲気をガラリと変えてしまうあたりはさすがと思わせる部分があり見ごたえがあります。

 

やはり良いスーツは良い と思ってしまうほどの存在感があるものです。

 

日向社長がスーツを着て社員の前に現れた時の雰囲気が変わり女性社員から思わずカッコいい〜と心の声が漏れてしまうほどでした。

スポンサーリンク

 まとめ

今でこそ認識されてきたIT企業ですが、このリッチマン プア ウーマン放送当時は、まだそこまでの認識が世間一般にはなく大体のイメージしかなかった。

 

大学在籍中に朝比奈と共に立ち上げ日向社長の人柄・カリスマ性に惹かれて色々な人が集まりここまで会社を大きくする成長させることができたという良い話が一つ

 

そして、業績が傾き倒産の危機になるまでの悪い話があり、そこに至るまでの社員の様子や日向の人間ドラマが描かれた興味深いドラマになっております。

リッチマン、プアウーマン を見るときはFODプレミアム

ドラマ・映画・雑誌が月額888円で見放題

Amazonのアカウントで登録すれば初月無料で利用できます。

コメント