カラオケ オンステージのドライバをパソコンに入れる方法

今日は、カラオケ オンステージ のドライバをパソコンに入れる方法を書いていきます。

ドライバとはねじ回しではなく、パソコンとオンステージ をつなぐためのプログラムになります。

プログラムをパソコンに入れないと、パソコンがオンステージ を認識してくれなくて、いくらしてもダウンロードができません。

では、まずは、ドライバがインストールされているかされていないかの見方から書いていきます。

上の画像のように左下のウインドウズのマークを右クリックしてください。

画面のようになり、次に

「プログラムと機能」

という文字のところを左クリックしてください。

上のような画面が出るかと思います。

この中に、ET MIC USB Driver 4.0(バージョンにより数字は変わるかもしれません)というのがないか確認してください。

この画面では表示がありませんので、ドライバがインストールされていないということになります。

そうしましたら、オンステージの初めの画面、ここではログインした状態ですので
ログアウトしてください。

画像のところを押していただければ、ログアウトできます。

ログアウトすると、ログインのマークの下にドライバのダウンロードが出てきます。

二つありますが、最近の機械でしたら、上の方のドライバをダウンロードしてくださいとのことでした。

私のはマイクと別のタイプですから、確認したら

「お客様のお使いの機種でしたら上の方からダウンロードしてください」

との事でした。

聞いたのはこの機種、ということでボタンをクリック

クリックすると、画像のようなメッセージが出ますので、実行をクリックしてください。

画像のようになるかと思います。

こちらも次へをクリックしてください。

そのままダウンロードが終わるまで待ちましょう、時間が少しかかったような気がします。

ダウンロードが終わりましたら、はじめに確認した。

ドライバがインストールされているかを確認しましょう。

このようになっていればOKです。

画像のように表示されているでしょうか?

画像のようになっていたら、オンステージ とパソコンをつないでON-STAGEの電源を入れてみましょう。

電源をいれて少しすると、オンステージのHPに下の画面のような表示が現れるかと思います。

この状態でパソコンとオンステージ がつながりました。

これで音楽をダウンロードすることができるようになりました。

カラオケ On-Stage ウインドウズ10ではログインができない、なぜ?




スポンサーサイト




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする