陸王のあらすじとネタバレでひよっこ過保護のカホコに続き竹内涼真も出演決定!

 日曜劇場 陸王が2017年10月15日の日曜日に放送決定しました、勝利を信じろ。というサブタイトルがついております。どんなドラマなのでしょうか?

スポンサーリンク

陸王の出演者たち

宮沢紘一(役所広司さん) 
宮沢大地(山﨑賢人さん)

茂木裕人(竹内涼真さん)
 
城戸明宏(音尾琢真さん)
富島玄三(志賀廣太郎さん)
有村 融 (光石研さん)
飯山素子(キムラ緑子さん)
 
飯山晴之(寺尾 聰さん)

坂本太郎(風間俊介さん) 

大橋 浩(馬場徹さん)

安田利充(内村遥さん)

江幡晃平(天野義久さん) 

仲下美咲(吉谷彩子さん)

水原米子(春やすこさん)

橋井美子(上村依子さん)

西井冨久子(正司照枝さん) 

正岡あけみ(阿川佐和子さん) 

佐山淳司(小籔千豊さん)

家長 亨(桂 雀々さん)

宮沢美枝子(檀ふみさん) 

村野尊彦(市川右團次さん)

小原賢治(ピエール瀧さん) 

陸王のあらすじとネタバレ

 宮沢紘一は、埼玉県行田市にある老舗足袋業者の四代目社長として日々奮闘していたが、年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩む月日を過ごしていた。そんな折、銀行担当者とのやり取りを通じて、新規事業への参入を考え始める。

 それは、会社を今より大きくしたいという気持ちより、新規事業がなくては、この先会社の存続自体が危ぶまれるという危機感から始まったものだった。
 そしてその事業とは、足袋製造でこれまで培った技術が活かせる、“裸足感覚”を追求したランニングシューズの開発だ。

 しかし、従業員20名余りの地方零細企業にとって、それは苦難の道のりだった。新製品を開発するにはあまりに乏しい資金、人材、開発力?更には、世界的に有名なスポーツブランドとの競争。
 何度も挫けそうになる宮沢だが、その度に家族が、従業員が、取引先が、銀行の担当者が、そして知り合いを通じた新たな人脈が彼を救う。

 果たして、ランニングシューズの開発は成功するのか? そしてその先に「こはぜ屋」の未来はあるのか?たった一つの商品を愚直につくり続けてきた製造業者が、仲間との強い結びつきをバネに今、一世一代の大勝負に打って出る。

と言った物語です、役所広司さんの演技が見どころになりますね。

最近、新しく発表された追加キャスト

 ひよっこでブレイクした竹内涼真さんが新たなキャストとして発表されました。竹内涼真さんはひよっこだけではなく、過保護のカホコでも高視聴率をたたき出した竹内涼真さんが陸王でも活躍してくれること期待します。
 ただ、竹内涼真さんは頑張りすぎのような気がしますよね。体、大丈夫なんでしょうかと言いたくなります。

 ひよっこでの竹内涼真さんが出演した話を書いております。

「ひよっこ」朝ドラ視聴率に貢献した男性陣、3人はだれ?名前がわかりますか?

陸王の予告が公開されました

 陸王の予告がついに公開されました。

 原作者の池井戸潤さんのことをことを前面に出しておりますね!当然ですよね、下町ロケットや半沢直樹の原作者ですからね。もう名前を見ただけで今度のドラマは見ようと考える方もいるはずです。

まとめ 

 もうすぐ10月からのドラマが始まりますが、いまだに全容がはっきりしていないドラマもたくさんあります。山﨑賢人さんだけでも豪華なのに急上昇中の竹内涼真さんが加わることでもっと注目を集めることになるでしょう。