朝ドラのひよっこで富さん役の白石加代子が話すひよっこの裏舞台

 朝ドラのひよっこの撮影は終わったそうですが、ドラマはこれから最終回に向けてラストスパート!そんな中、異色のオーラを放っている白石加代子さんがひよっこについ話しました。

スポンサーリンク

富さん役の白石加代子さんとは

白石加代子 しらいしかよこ

生年月日      1941年12月9日
出身地       東京都
配偶者       深尾誼さん

2017年現在75歳で朝ドラの出演とはすごいですね。
 有限会社白石加代子事務所に所属、今までは主に舞台で頑張っている女優さんだったようです。

旦那さんの深尾誼さんとは

 夫の深尾さんは現在、ビル管理会社を経営するかたわら、白石加代子事務所代表と白石さんのマネージャーをしているそうです。
 白石さんと深尾さんはともに早稲田小劇場に所属していたそうです。劇団にいる時は恋愛禁止だったとの事で恋人に発展することがなかったそうです。
 46歳の時に結婚されていますが、再開して1年で結婚するスピード婚だったようです、結婚されて30年たちますが現在も仲良くされているとのこと

白石加代子さんの画像をすこし

白石加代子さんのTwitterでの

これからの白石加代子さんの出演予定だそうです、あ、佐野史郎さんも出演されるんですね!

白石加代子さんのひよっこでの裏舞台

 ひよっこで富さんの役をするようになって、街でも「見てますよ~」と言われ手を振られるそうです。
 朝ドラの出演者はご近所の住人のような存在で反響の大きさに驚いていると言われてます。
 白石加代子さんが周りのことをよく見ているエピソードが。

 セリフ覚えだけでも大変なのに、方言が入ると余計に難しいとそんな方言をみんながうまいのでビックリされたそうです。
 宮本信子さんとの絡みが心強かったとの事でした。スタジオセット入りする時も一緒に入ることがあるとの事、かなりお二人とも仲良しなんですね。

こういう写真があるとほのぼのしますね。

まとめ

 ひよっこのスパイスはかなり効きますね、脇役の方が結構いい演技をされています。しかも、ほのぼのとしていていい現場のような気がしますが、皆さん演技に誇りを持ってされているんでしょうね。

 9月30日までなのでもう少しですが、これからのひよっこは楽しい話ばかりになればいいのですけどね。