がっちりマンデー検証、森永卓郎オススメ会社は本当に儲かっている?森永卓郎は3割いけばと弱気な発言

 今週のがっちりマンデーは、森永卓郎オススメ会社は儲かっている?の回!いつも番組の最後のCM2のあとでで森永卓郎さんが紹介する会社は本当にその後儲かっていたかを検証する回です。

スポンサーリンク

今回の企画よくよく考えてみると

 改めてこの企画考えてみたら、儲かっているところしか取材を受けないですよね(笑)だって、儲かっていなければ出演することもできないでしょうしね。という事で今回の企画、森永卓郎さんは3割いけばいい方だと言われていましたが、10割も行けるのでは?

 ゲストがやくみつるさんです、なぜか森永卓郎さんと友達と言われるのが嫌なのかしきりにコレクション仲間と紹介します。ただ、どう見ても友達ですね(笑)

ツジセイ製菓の儲かり方法

2016年3月20日放送のCM2で紹介された、ツジセイ製菓さん。

 今回、社長の田中大介さんがインタビューに答えてくれました、ここで驚きの新事実が発覚します。お土産の商品はツジセイ製菓さんがたくさん作られて全国に発送しているんですね!

 ビックリしましたが、納得もしてしまいました。だって、どこに行ってもお土産屋さんで売られているのが同じような商品ばかりだったので、今回の放送で納得です。

 ただ、放送してよかったのかな?

 今回は作っている工場の中も特別にOAしております。お土産のパイとミルククッキーでしたが、ミルククッキーご当地によってクッキーの表面の絵が変わります。つまり、パッケージと絵を変えて全国に発送されていたんです。

 しかも今は4色の色を使ってクッキーにプリントしているので色とりどりでした。プリントはコンピューターで管理しているので、絵柄があればどんなのでも作ることができ、自社製品として売ることもできるようです。

 試供品もすぐに作れるとの事でした。ではどれくらい儲かっているかというと25億円の売り上げというのでお菓子で儲かっているというのは本当でしたね。

 森永卓郎さんが言われたのは本当でした。

フリー工業(株)の儲かり方法

 2016年9月4日放送のCM2で紹介された、フリー工業(株)ウッドスロープ工法はその後、儲かったか?

 実は、その後すぐに森永卓郎さんが紹介したウッドスロープ工法は撤退したそうです。理由は木材が手に入らないという理由からでした。肝心の木材が入らなければどうしようもないですよね、でもなぜ出演してくれたんでしょう?

 実は新しい工法のデコメッシュという商品を売って、会社は右肩上がりだそうです。どのようなものかというと、ウッドスロープ工法と同じように地面の傾斜にコンクリートのするというものなのですが、このデコメッシュという部品を置いて、そこにコンクリートの入れて振動させるとおしまいという何とも言えない簡単さが売りなんですね。

 しかも、この部品6.8キロと型枠にしては軽い、そして組み立ても簡単、コンクリートを流し込んだ後に型枠を撤収する作業がいらない。

 いいことだらけなんですね、素人が見てもそう思いました。今までの型枠でする工法と比べて人員は9分の1、工期は半分になるというのですから画期的ですよね。たぶん、月曜日から商品の値段などの問い合わせが殺到するはずです。

でもメッシュの詳しい工法をマンガで紹介してました。

金額は書いてないので問い合わせしないとわかりませんね。

という事で森永卓郎さんが紹介した商品では儲かっていなかったので1勝1敗ですね。

ジーエフシー(株)の儲かり方法

 2015年6月28日放送のプロが利用するカタログで儲かる会社の回で紹介されたジーエフシー(株)番組取材人が伺ったらとても丁寧な対応、で森永卓郎さんが紹介してその後どうなったかというと、かなり問い合わせがあったそうです。

 現在3500店の商品数と全国800店の提携工場で商品を作り全国に発送しているそうです。

 という事は高級料亭で「手間暇かけて作られていますね大将」なんて言っていたら実はジーエフシーさんが作っていたものだったなんてことがあるかもしれませんので、変なことは言わない方がいいかもしれません(笑)

 商品を開発する時のポイントは、作り置きしても商品が硬くならない、見た目が変にならないというところが一つのポイントでもう一つはきれいすぎない、少し雑に作り手作り感を出すようにしているとの事です。ますます見分けがつきませんよねここまでこだわられたら!年商250億円と言いますからすごい売り上げですね。

 ジーエフシーさんは森永卓郎さんが紹介したように儲かっていました、これで2勝1敗ですね。

(株)キッチハイクの儲かり方法

 キッチハイクは外国人が日本に来た時にご飯を提供してくれる方を紹介する会社だったそうですが、1年半前に方向を変えたら利用者が10倍になったそうです。

 ではどのように方向転換したかというと利用者を日本人に変えたとの事です。簡単いいうと料理教室を家庭でしましょうという雰囲気ですね、実際はご飯を作ってみんなで食べる会というのですけどね。

 キッチハイクを利用したときの手数料は10パーセントというので良心的ですね、商売をするときの一番のネックは集客ですのでその集客をキッチハイクがしていると言う訳なんですね。

 ただ、ビックリしたのがご飯会、毎月200回ほど行われているそうです。しかも参加者の方は一人暮らしの人が多いような気がしました。

という事で、紹介したサービスではその後儲かっていなかったので、森永卓郎さんの勝敗は5割という事になりました。

今日のCM2の後では

 下半期これから来るものは何ですかというものでしたが、会社ではなく

「ジャパニーズクラフトジン」

 という商品を紹介しておりました、まったく知らなかったです。お酒のジンをベースにした商品と森永卓郎さんが紹介しておりました。

調べてみたら国産のジンのお酒なんですね、ボトルがかっこいいです。

 


ジャパニーズ クラフト ジン 4本セット 季の美 京都ドライジン サントリー 六 ニッカ カフェジン 和美人

 これから、本当に流行りだすかもしれませんね。

まとめ

 最初に書いたように、負けはないだろうと思っていたら、番組ディレクターがうまくまとめてきていましたね。面白くて見ていてためになりました。出来れば、第二弾第三弾と続けて欲しいものです。

 勝率5割、会社的に言えば10割でした。