AnyTransの日本語表示にするには、無料版の使い方も?

 iPhoneからパソコンへ写真を取り込もうとしたら、実際の写真より少ない写真しか取り込めない。

 なぜ?理由がわかりません。

 iTunesでの取り込こみもだめでした(苦笑)

 そんなときでした、検索していたらいいソフトを見つけました。

スポンサーリンク

AnyTransというソフトとの出会い

 iPhoneからパソコンへの写真を移すというのを検索していたら、AnyTransというソフトのサイトに出会いました。

 無料版があったので、早速、ダウンロード!

 このサイトの欠点?は英語表示なんですね。

 でも、AnyTransを紹介しているサイトは日本語表示になっているのですが、自分が使う時は英語なんですよね。

 あ~ダウンロードする時に、よく、日本語と英語のどちらを使いますかとよく聞かれますが、日本語表示を選ばずにダウンロードしたから英語表示になっているんだと思いました。

 という事は一度、AnyTransを削除して、もう一度ダウンロード!

 今度こそはと思ったら、今度はツールが開かない(苦笑)

 なぜ?

 実はダウンロードしたサイトが最初の場所と違ったんですね。

 もしかしたら、それか?

 という事で、もう一度ツールを消してダウンロード!

 お~なぜか、今度はOKです。

 さ~英語表示ではなく、今度こそ日本語表示にするぞ~

 って、どこにもそんな設定がないじゃなく、ツールが立ち上がった~

う~ん、このまま、英語のまま使わないといけないのかな~

 と思っていたら、やり方がありました(苦笑)

 ちなみにですが、外の時ダウンロードしたサイトはこちら

iPhoneの写真をパソコンに取り込む4つの方法

AnyTransを日本語表示にする方法

 ここからは画像を入れながら説明しますね。

 ダウンロードして、サイトを立ち上げたらこのような画面です。

 本当に英語表示のサイトは個人的に苦手なんですよね~

 それでは、日本語表示の仕方ですが、この画面の、右上の部分から日本語表示に変更します。

 Choose Languageというところを選んでください、ちなみにですが、Choose Languageとはどんな意味かというと「言語を選んでください」という意味だそうです。

そのままですね!

 英語が苦手だとこんなもんです。英語がわかれば簡単なことなんでしょうけどね

 こちらを選択すると下のような画面になります。

 国旗があらわれますので国旗を選べばその国の言葉になります、7カ国も選ぶことができるんですね。

 こういう風になって、Getting Startedをクリックすれば日本語に変わります。

 ここまで行くのに大変でした!

まとめ

 無料版ですと一日50個のコンテンツを移すことができます、ただ、無料期間は7日ですので私は一番安いグレードを購入しました。

 無料版で私はあっという間に移せなくなったんですね(笑)

 調べていくと、それ程高いツールではなかったので思い切って買っちゃいました。

 ただ、ツールを買った後も使い方で困ったことがありました。

 ツールを購入して、購入したあとにメールのなかにダウンロードとあったので、ツールをダウンロードして見たら、また、ツールが立ち上がらくなり・・・

 そうなんですね!ツールをダウンロードする必要はなかったんです。

 という事で、また、ツールを削除して~入れ直しでした。

 今回、AnyTransというツールを何回、消したり入れたりしたかわかりません。

 しかも、久しぶりの海外のソフトをダウンロードするというドキドキ感がたまりませんでしたね。

 ただ、予想外だったのがこのツールメチャクチャ写真を転送するのが早かったです。

 一番安いバージョンでこれだけ使えるとは正直思っておりませんでした。

 問題はこのツール、私はあまり使わないので、買ったことを忘れそうなんですよね~

 また、買ってしまわないように気をつけます。

 世の中には便利なツールがあるんですね!