鉄腕ダッシュ 外来種のアフリカツメガエルを嵐・二宮和也は捕まえられるか?

 今回のグリル厄介はカエル!それを嵐・二宮和也さんが助っ人で捕まえるという企画です。

 嵐の中で一番のインドア派のような気がする二宮和也さんが本当にカエルを捕まえられるのか?見ものですね。

 あの二宮和也さんが池に入って捕まえておりました!いやそうな感じを出しながらのなかなかの演技?というか実際に嫌ですよね。

 さ~捕まえることはできたのでしょうか?

スポンサーリンク

今回の厄介者は南アフリカ原産のアフリカツメガエル!

 アフリカツメガエルは和歌山県田辺市に生息しているそうです。

 他では静岡にも生息していたようですが、現在は絶滅しているかもしれないとの事
厄介者でも絶滅することがあるんですね。

 今回、助っ人になるのか本当に不安の嵐・二宮和也さんも交えて、いい大人達がカエル捕まえです。

 しかし、このアフリカツメガエルは水中での活動を主としていて、水中での動きがメチャクチャ早い!

 今回のロケはリーダーの城島茂さんと山口達也さんのに2人と助っ人の嵐・二宮和也さんです。

 3人はカエルごときに大苦戦を強いられることになるのでしょうね。

実際は二宮和也さん捕まえることができたのか?

 小さいのは捕まえることができましたが、食べるとなるとかなりの数が必要になるのととてもではないですが足りません。

 はじめて二宮和也さんが投網に挑戦するのですが捕まるのはオタマジャクシが捕まったくらいでした。

 ただ、見ていて思ったのは、初めての投網であれだけうまく投げ、広がるのはさすがというべきではないでしょうか?

 で、池の端から端まで網を引っ張って取ろうとしましたが、結局は網をすり抜けているという事がわかり、その日は終了となりました!

 残念ながら、捕獲できませんでした、代わりに罠を仕掛けることにして待つことにしたのですが、罠にかかったアフリカツメガエルはなんと50匹以上という、うじゃうじゃ状態でした。

 実は、罠はたくさん仕掛けたのでたくさん捕まえることができたのですが、それは気持ち悪いというくらいうじゃうじゃいました(苦笑)

アフリカツメガエルはなぜ、厄介者になっているかというと

 雑食で手あたり次第食べてしまう事が一つ、驚異的な繁殖力を持っている事も一つです。

 最後は少しですが、アフリカツメガエルは毒を持っていて、アフリカツメガエルを触ったら必ず手を洗いましょう!

 しかも、アフリカツメガエルは他のカエルを死滅される菌も持っているんですね。

 つまり、自分は死なないけど他のカエルは死んでしまうんです。

 ちなみにですが、同じ、外来種のウシガエルはこの菌では死にません。

なぜに、アイドルの嵐・二宮和也さんがゲストで来たの?

 実は嵐・二宮和也さん主演の映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」が公開間近という事で来ていたんですね。

 こちらになります、上映は11月3日なんですね。

 こちらはこちらでグルメに関する映画なんですね!

アフリカツメガエルはどうやって食べる?

 カエルは唐揚げがゆうめいですが、ミシェラン1つ星を獲得した和食のお店で料理を食べるという事ですから、どのような料理になるのでしょうか?

 今回も見た目とは違い、おいしく仕上げてしまうんでしょうね。

 ただ、アフリカツメガエルは小さいような気がするのですけどね?

 どうやって食べるんでしょう?

 OAが楽しみです。

 二宮和也さんのリアクション・カエルの捕獲シーンなどはファンにはたまらんでしょうね。

 OAを見た感想ですが、昔からカエルの足の部分の唐揚げなどはありますから、定番化と思っていたのですが、さすが一つ星料亭です。

 たくさんの仕掛けというか、工夫をされていました。

 一番の敵はアンモニア臭さとの事でそれを取り除くのが大変だったようですね。

 映像を見ていて思ったのは、どうしても小さいアフリカツメガエルですので、どれだけさばかなければならなかったのかな~と思っちゃいました。

 かなりの数をさばいたのでしょう。

 ただ、料理はどれも本当においしそうでしたね。

 二宮和也さんもちゃんと食べて、感想を言われていました!

 当たり前か!

ネットでの反応は

https://twitter.com/dear_fuwa/status/922065129524445185

ですよね~

https://twitter.com/junninochuu/status/922054950477119489

 みんなに愛されていますね~

 本番はいい感じに仕上がっておりました。

まとめ

 最近の嵐はすごいですね、この前の松本潤さんのイッテQなどもそうですが、体当たりの仕事が結構ありますね。

 そんな仕事もちゃんとこなすところがファンにはたまらないんでしょうね。

 嵐はゴムボートに乗らない・嵐は投網を投げないという新しい単語もでてきました。

 そして、リーダー城島茂さんのカエル業者かというようなカエルの捕まえ方も面白かったですね。