今村復興大臣また不適切発言 ついに今村雅弘復興相辞任へ 最後の言葉は震災「東北で良かった」発言で更迭

いつかこの日が来るかとは思っていましたが
意外に早かったですね、早すぎる気もしますが
よほど同じことを言いたかったのでしょうね

スポンサーリンク

今村復興相また不適切発言 ついに今村雅弘復興相辞任へ 最後の言葉は震災「東北で良かった」発言で更迭


今村雅弘復興相は25日夜、
辞任する意向をついに決めた。
今度は東日本大震災に関し
「東北で良かった」

と発言したことで責任を取り辞任する。
今村雅弘復興相は失言が立て続きに突っ込まれることを言い放ち
被災者らが反発する事態を重く感じた。
安倍晋三首相による事実上の更迭で今後の人事を急いでいる。
後任の復興相は早ければ26日にも皇居で認証式を行なわれる。
でも、なり手がいるのでしょうかね
失言ばかりのような気がします。
東北のことを真剣に考えている方になっていただきたいものです。
昨年8月に発足した第3次安倍再改造内閣で閣僚が辞任するのは初。
平成24年発足の第2次安倍内閣以降では、
昨年1月の甘利明前経済再生担当相以来、今村雅弘復興相で5人目。

ここまでくると多いんだか少ないんだか(苦笑)
覚える前に交代しているような気がします

今村雅弘復興相は25日、所属する自民党二階派のパーティーで講演し、
その時に、東日本大震災の被害に関し
「まだ東北で、あっちの方だったから良かった。
首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)な、甚大な額になった」

と述べた。

事実だったとしても肩書を持たれた方の発言として・・・
残念だなと思っていたら、

さすが記者団すかさず突っ込みを入れまくっておりました。

そして、しばらくして

今村雅弘復興相が講演後、記者団に
「私の大変不適切な発言で皆さんを大変傷つけたことを深く反省し、
おわび申し上げる」
と話しました。(遅いですよね)

しまいには、パーティーに出席した首相が
「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言だ。
首相としておわびをさせていただきたい」
と不快感を示しお詫びまで入れる始末。

この前、謝罪・撤回したばかりなのに 何を謝罪したかというと

今村雅弘復興相は今月4日の記者会見で、
東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者の帰還について
「自己責任」
との認識を示し、
謝罪、撤回したばかりだった。

今村雅弘復興相の発言に対しては、
野党だけでなく公明党(味方)も辞任を求めた。
政府は今村雅弘復興相を続投させた場合、
国会審議が停滞し、共謀罪の構成要件を厳格化した
「テロ等準備罪」
を新設する組織犯罪処罰法改正案などの成立が成り立たないと判断し
今村雅弘復興相の更迭に踏み切った模様。

今村雅弘復興相、また質問打ち切り、実は前回と同じ記者

東京電力福島第1原発事故の自主避難者に対する発言で
批判を浴びた今村雅弘復興相が21日の閣議後記者会見で、
フリーランスの記者からの質問を
「もういいよ」
と質問を終わらせる場面があった。
確かに一回目でかなり怒っていたので質問に答えるのも嫌だったのでしょうが
あまりにも大人げない場面でしたね

では、何がそれ程イライラ下質問だったのでしょう?

記者は
「自主避難者への住宅支援が打ち切られ、行き場のない人もいる。
国が調査しないと、実態が分からないのでは」
と質問。
今村雅弘復興相は
「いろんな方がいらっしゃる。よく聞いてから対応したい」
と答えた。
同じ記者が
「把握できるのか」
と再質問しようとしたところ、
いらだった様子で
「もういいよ。他の人どうぞ」
と質問を打ち切った。
会見の最後にも質問されたが、答えずに退席した。

うーん、そんなに聞かれるとまずい内容だったのですかね?
逆を言うと住宅支援なんかいちいち調べてられるか
というように聞き取れるような気もします。

私が思うに福島でこれほどずさんだと
熊本は本当に自力で復興しないといけないのだなと
痛感させられました。
この記者会見後
謝罪して撤回、
「感情的になりおわびする。今後は冷静に対処したい」
と釈明していたようだが、時すでに遅し

そしてついに、みんなの声が

「大臣辞めて」「東北軽んじてる」=今村復興相発言に怒り
被災地福島、宮城、岩手!
今村雅弘復興相が東日本大震災について
「東北で、地方だったから良かった」
と問題発言した25日、被災地からは
「東北を軽んじている」
と怒りの声が一斉に上がり、自治体の長も強い不快感を示した。

そうなりますよね。
そのような気持ちはないのかもしれませんが
そう取られるような言葉はいけませんね。

被災者の心情を無視した発言を繰り返す今村雅弘復興相に対し、
東京電力福島第1原発事故で避難指示が出された福島県の避難者らは
「大臣を辞めてほしい」
と言葉をを強めた。
当然だと思います。未だに未来に対して不安を感じながら生きなければならないので

福島第1原発があって、
今も全域に避難指示が出ている双葉町の伊沢史朗町長は
「(発言が)本当なら、被災地の現状を理解していない」
と非難した。

はい、そう思います。

福島県の内堀雅雄知事は
「被災地の実情を理解していない。
復興に向け努力している県民を深く傷つけるものだ」

とコメントし、強い不快感を示した。

宮城県の村井嘉浩知事も
「被災者の感情を逆なでするものだと思う。
東北を軽んじている印象を与える」
などとコメント。
「復興大臣という要職にあるので発言にはくれぐれも注意してほしい」
とアドバイスまでされていましたが。

被災者たちからは
「大臣は東北出身ではないからそんな発言ができるのでは」
至極当たり前の話も出ております。

今回の騒動!更迭という重い処分だけで終わるのだろうか
という気がかなりします。

話は変わりますが、原子力発電所の問題が解決していないのに、九州電力は原発再稼働に踏み切っております。責任とれないのに再稼働して大丈夫なのかな?

責任とらないとは言ってないからいいのかな?

不思議でならない。