コリックって何?海外で売られている夜泣き対策グッズ、日本での販売は?

 検索をみていたらコリックって単語が出てきました!聞きなれない言葉でしたのでなんだろうと思い調べてみたら~

 え~知らないな~初めて聞いたと、知らなくて当たり前でした。

 赤ちゃんの夜泣きなどのぐずり対策の商品だったからです。

 しかも、日本では売られていませんでした。

スポンサーリンク

コリックって何

 コリックって海外で売られている赤ちゃんの夜泣き対策グッズになります。

 え?

 夜泣き対策グッズ?

 全く、おもいつきませんが、そうなれば当然、検索です。

 ありました。

 こういうものだそうです、先が管に反対側にラッパみたいについているんですね。

 ただ、日本では売られていないそうです。

 では、どうやって使うかというと、赤ちゃんのお尻からチューブを突っ込んでガスを出すだけになります。

 中に入れていくと、プスーとガスが出る音が出るそうです。

 ガスが出ると赤ちゃんは気持ちよさそうな顔になるとか!我が家には赤ちゃんがいないので試すことができませんが、確かにおなかのガスがでたら気持ちがいいでしょうね。

 生後3か月の赤ちゃんに多いそうです。

 ちなみにこの話題はイタリアからとの事です。

 イタリアでは産婦人科に行くと、コリックですねといわれて普通に薬局などで売られているそうです。

 そういえば、子供たちがご飯でもない、おしめでもないでもぐずっている時ありました。

 原因はこれだったんですね、ビックリ。

 おならがしたくてもできない3か月ぐらいの赤ちゃんに多いそうです。

 確かに自分の子供たちもそんな感じでしたね。

 夜に車にのせてドライブしたり、散歩したりいろいろしたな~

赤ちゃんのコリック、その原因とは何?

 コリックはのハッキリとした原因は、まだわかっていません。
 残念ながら、いくつかあげられているものですが、

  • 夕方になると暗くなっていくのが不安
  • 夕方はママに構ってもらえなくて寂しい
  • ママの育児不安やイライラが伝わって泣いてしまう
  • 神経系が未発達なため、いろいろな臓器が過剰に反応してしまう

などの所説があります。

 また、最も有効だとされているものに、ミルクの消化不良による腸の不調があります。

 これが一番言われていますね。

 消化器官が未発達な赤ちゃんはお腹にガスがたまりやすく、それを不快に感じて泣くのではないかといわれています。

 腸の機能が発達し、便がある程度ためられるようになってくる生後3ヶ月くらいには、コリックの症状も治まってくることが多いため、この説の信ぴょう性は高いと考えられています。

コリックは日本で売られているの

 残念ですが、現在、日本では売られていません。

 理由は写真を見てもらうとわかると思いますが、どれだけの長さをお尻から入れればいいかわからないというお母さんがあらわれるからではないかと思います。

 入れすぎたら確かに違う病気?けがになりますからね。

 だから現在、日本では売られていません。

 え?売ればもうかるのに!

 確かにそうですね、儲かりそうです(笑)

 ただ、本当に写真を見るとチューブの部分が長いので、ある意味危ないですよね。

 では、海外ではどのように使っているかというと。

 少しずつお尻から入れていき、反対側のラッパのところから音がしたら終了と書かれていました。

 面白そうだから入れるではなく、夜泣きしている時に入れるので、それ程、奥まで入れなくてもガスの音が出るんでしょうね。

 問題は、中に入れていくとなかみが出てしまう事もあるとの事ですので、とは書かれていました(笑)

今後、日本で売られる可能性は

 売り出される可能性は大だと思います、赤ちゃんの夜泣きはお母さんにとっては、最大の問題ですからね。

「夜泣き」

 これが一つでも解決できるのであれば、こんなにいいものはありません。

 ただ、問題は先ほどから言っているどれだけ入れればいいの?

 という問題です。

 写真のような、ざっくりとしたものではなく、もう少し短いのはないのかな?

 危なくない長さはないのかなと思います。

日本の世間での声は

 発想は間違いではないのですが、あぶないです!

 確かにそうですね、許可されてなければ他の手を産婦人科さんの普及させるのは必要かもしれませんね。

 はい、そう思って記事にしました。

 ガスが原因なら何らかの対処法があるかと思って!

 夜泣きは体感した人間しかわかりません(苦笑)

 ベネッセすごい、ビックリです。

夜泣きはコリックしか方法はないのか

 現在、日本ではコリックの販売が見とれらてないから楽天やアマゾンで売られていないと思います。確かに危ない匂いがしますからね。

 確かに日本では売られていませんが、その対処法はのっております。

 症状としてはコリックが始まると、20~30分、ひどい時は数時間赤ちゃんが泣き続けるため、お母さんはどうしていいかわからず、オロオロ・イライラしてしまいますね。

 そんなときのための対処法を載せておきます。

  • もしも赤ちゃんのお腹が張っているようなら、優しくマッサージをしてあげましょう。
  • また、便秘解消のために砂糖水を飲ませるのも効果的とされています。
  • 抱っこで散歩に出てみたり、お風呂に入れて気分を切り替えるのもいいかもしれません。

 そして、一番はのコリック対処法は、赤ちゃんの成長とともに次第におさまってきますのでお母さんは神経質になりすぎないこと。

 この時期、特有の現象なので、お母さんはあまり気構えずにゆったりと赤ちゃんに接してあげてください。

 そして、腸の働きが関係しているのではないかとある程度、原因が特定されているので、何か製薬会社は考えていないかなと思い調べてみました。

 そしたら、なんとありました、赤ちゃんの腸を整えるというやつが(苦笑)

 これで夜泣きが収まったいう声もありましたので、一応紹介します。

 あ~自分たちの子供の時にこんなのがあれば、寝不足で仕事に行かなくてよかったんだろうけどな~

 今、日本でチャイルドヘルスという赤ちゃん用おならを促す?物があります。授乳期でしたらおっぱいにつけてなめさせると説明書に書かれていました。

 ただ、個人的な意見としてはですが、結構いい値段です。

まとめ

 腸の働きはとても大切なんだなと今回の記事を書いていて思いました。

 赤ちゃんでも、おならが出にくいと泣くんだとわかり、大人ならもっと大切なことなんだと思いますね。

 ただ、大人の便秘はいろんな症状があるようなので一概には言えないでしょうけど

 この記事で、夜泣きの赤ちゃんに悩まされているお母さんが、一人でも減ればうれしく思います。

 そして、夜泣きが終わらない赤ちゃんも当然いませんので、一時期大変だと割り切って考えることが一番ですね。

 お母さんが不安な顔をしていると赤ちゃんも不安そうな顔になっていきますよね。

 本当に不思議だな~と思うんですけどね!

 さすが、親子というべきなのかもしれません。