シルクレイとは陸王のソール!ソールって何?

 陸王で最近よく言われる「シルクレイ」という単語

 それまで、靴の下のゴムの部分をソールというんですね。

 靴底とは言わないんですね。

スポンサーリンク

シルクレイとは実在するのか?

 陸王のモデルですが、「きねや無敵(MUTEKI)」だと言われています。

「きねや無敵(MUTEKI)」 

 現在、在庫が無くなるほどの人気です。

 年明けても、在庫不足は続きそうだとHPで言われております。

 さすがにこれだけの人気ドラマですと、売れるんですね~

 たぶん、予想していなかったでしょうね。

あれ?ふとHP見ていたらなんとこんな記事がありました。

きねや足袋やさんから<皆様へのお知らせ>

 あれ?話が違う!

 あれは間違いだったんですね。

ただ、きねやのランニング足袋が売れていればいいのかな~って思っちゃいます。

 確か、きねやさんのソールは簡単なものですからね、見た目だけで言いましたけどね。

 本題のシルクレイですが、架空の言葉ですね。

 当たり前といえば当たり前でけどね。

 実際に「シルクレイ」と検索したら陸王しかヒットしませんからね(笑)

 ドラマの名前とシューズの名前じゃないか~

シルクレイを本当に作れるのでは

 ここまで、有名になった架空の素材ですが、実はシルクレイの名前には結構こだわりがあるようです。

 理由は、シルク⇒絹とクレイ⇒粘土の二つの言葉を足して作られたことばなんですね。

 実際は存在しない素材なのですが、天然素材で人にも自然にも環境にもいい、繭で作られているので、環境にも配慮されていますよね。

 本当にこのドラマが終わるころには新しいソールができてしまうかもしれませんね。

 実際に、足袋のランニングシューズというのが今後、有名になるかもしれません。

竹内涼真さんは本当に陸王を使うのか?

 現在、第3話まで放送された陸王ですが、ますます、役所広司さんに逆風が吹き荒れております。

 あれ?なんだか少しづつですが前に進んでいますね。

 竹内涼真さんが陸王を使うんですね、アトランティスが竹内涼真さんを切り捨てるんですね。

 第4話での予告で

「負け組会社と負け組選手」

 言い方がえげつないですよね~

 間違いではないのでしょうが、陰で言う言葉が堂々と言われていますので

さ~「負け組会社と負け組選手」の反撃の回ですね!

 ますます、陸王は面白くなりそうです。