海月姫が月9として放送、主演は芳根京子!朝ドラ以来の主演

 来年の2018年の月9のドラマが発表されました!

 あの能年玲奈さんも映画で演じた海月姫が、ドラマとして帰ってきます。

 芳根京子さんが演じるおたく女子は、どんな感じになるのでしょうか?楽しみですね。

スポンサーリンク

海月姫とは

 「東京タラレバ娘」で有名な漫画家の東村アキコさんの同名人気コミックです。

 どんな内容化というとラブコメディーです。

 簡単に内容を話すと20歳の主人公・月海(芳根京子さん)は、クラゲが大好きなオタクな女の子。

 “尼~ず”と呼ぶオタク女子仲間と暮らすアパートで青春を謳歌していて、オシャレにも異性にも無縁&興味がなかったのですが、女装男子と童貞エリートの凸凹兄弟と出会う事により、恋を知るという物語です。

 ざっくりしすぎですが、こんなストーリーなんです。

 原作の海月姫って420万部も発行されているんですね、ビックリしました。

芳根京子さんとは

 朝の連続テレビ小説の「べっぴんさん」で主演をされた方なので、朝ドラを見ていた方にはなじみのある方ではないでしょうか?

 私は、「小さな巨人」での警察官役の方が印象深いです。

 きれいすぎて、違う意味で普通な感じの女の子です。

ツイッターでの反応は

そうなんですよね、主演が公開されてだけで、まだ、他のキャストが公開されておりません。

やはり、相手の方がみんな気になりますよね。

映画はじみ~に人気があります。

ファンはうれしい話ですね

芳根京子さんのツイッターから

海月姫の映画、マンガ

海月姫の映画化、能年玲奈さんが主役をされたときの映画がこちらになります。

2014年というとなんだかかなり昔だったんだなと思いますが、年月は本当にあっという間ですね。

 能年玲奈さんもいまは、のんとして再出発されていますしね。
 マンガの方が現在16巻まで発行されてますが、最新17巻は11月13日(金)発売という事です。

 
16巻まで一気に読みたい方には一気にまとめられているのは本当にありがたいですよね。
 17巻はまだ、発売されていませんので、予約になります。

17巻で海月姫は完結するとの事で、こちらはこちらで気になりますよね。

 逃げ恥もKissからでしたからね。

まとめ

 現在、来年の月9の内容が発表になったばかりで、全然、情報がありません。

 秋の民衆の敵がなかなかうまく視聴率が取れていないので、早めに情報を出して、少しでも視聴率につながればいいですね。

 個人的に民衆の敵は大好きです。

 どんな事を言っちゃうかがたまりません。

「 民衆の敵 」一覧

 海月姫の月9のドラマの最新情報がわかりましたらこちらで発表しますね。

 芳根京子さんの三つ編み姿が今から楽しみです。あと、相手役のイケメン男子はだれになるんでしょうね。