うんこ漢字ドリル、2017年の流行語大賞でしょう!え、知らないの?

 2017年の流行語大賞のノミネートが出そろいましたね。

 その中で、これは何だというのが多々ありますが、一番気になったのがこれ!

「うんこ漢字ドリル」

 何だこれは!ですよね

スポンサーリンク

うんこ漢字ドリルとは

こんなドリルのことです。
 まさかこのブログでうんこを取り上げる日が来るとは思いませんでした。
 子供はなぜかうんこのネタが好きだとはしっていたのですが、まさか流行語大賞にノミネートするほど、子どもたちがうんこを好きだったとは・・・
 これだと子供は楽しく、集中して勉強してくれるそうです。
 う~ん
 そんなものなのかな~
と、疑問もありますが、こんなことで集中してくれるなら、安いものですよね。
 ただ、こんなドリルばかりになるのも嫌だけどな~
このドリルは小学1年生から6年生まであります。
 6年生もうんこ漢字ドリルと言うのは、ある意味、使うのに抵抗がありそうですけどね。

忖度(そんたく)聞きなれない言葉ですね

 流行語大賞ノミネートですが、知らない言葉もたくさんあります、先程のうんこ漢字ドリルなんかもそうですが、流行語なのに知らないとはといいたくもなりますが、知らないものは知らないのでしょうがない。

 そんななか、忖度という言葉があります。

 安倍首相が使われたようですね

大阪府豊中市の瑞穂の国小学院の認可
問題において忖度(そんたく)があったの
ではないか?と野党より安倍総理が問わ
れております。

 とありますから、国会の中でのやり取りがあったんでしょうね。

他人の気持ちを推し量ること。

 推察。 「相手の心中を-する」

とありますから、疑惑の2つの学園問題でしょねと見てみたら

今回の私学の森友学園瑞穂の国小学院認
可問題において安倍昭恵夫人が名誉会長
に就任していた事により

その忖度というものが働いていたのでは
ないかと言われているのです。

やはりそうでした。必ず、一語はこういう単語がノミネートされますね。

ハンドスピナーって何?

 おじさんはハンドスピナーという言葉が美味しいものなのか、きれいなものなのかも知りませんでした。

 基本は子供が遊ぶものなんですね。

 ハンドスピナーを調べたら、いろんなハンドスピナーが出てきました。

 なんだか今更ですか言われそうですね。

 しかし、すぐに忘れる性分をどうにかしたい、せめて1年間くらいは覚えておいて欲しい自分の脳みそでした。

 結構、危ないと言われたりしていたみたいですね。

 使い方は指を入れてグルグル回すだけなんですよね、個人的には面白さがイマイチわかりませんが、一度してみると、なんとなく回しているのかもしれませんね。

ポスト真実とは

 事実が軽視され、嘘がまかり通る 政治やメディアの状況を表す新語だそうです。

 イギリスのオックスフォード英語辞書が2016年の 言葉に選んだことで世界的に広まったとのこと。

 ただ、流行語大賞にノミネートされて、初めて知ったんですけどね私は・・・

まとめ

 流行語大賞に選ばれるのは何でしょうかね~

 どうせなら、明るい話題のほうがいいんですけどね!

 知らない言葉はまだまだありますが、検索してもわからない言葉だったりするものですから、もう少しして、みんなが噛み砕いて説明しているのを参考に書かせていただきます。

 でも、30語もありましたが、知らない言葉は本当に知らないですね~