三半規管に菌が入って、マツコ・デラックスが入院!初期の症状はどんな感じったの

 マツコ・デラックスさんが、風邪気味だったところに三半規管に菌が入って腫れ上がり、都内の病院に入院されたとの事でした。

 マツコ・デラックスさんは一人暮らしとの事で、所属事務所がもし万が一何かあるといけないと思いの対応との事です。

 マツコ・デラックスさんの所属されている事務所はいいところなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

三半規管に菌が入るとはどういうことか

 今回のマツコ・デラックスさんの病気は、風邪から三半規管に菌が入ってとの事でしたが、はっきりとした原因は解明されていないようです。

 ただ、はっきり言えるのが

ストレス

 これが原因として考えられるようですね。

 つまり、風邪を引いた⇒疲れているが仕事がある⇒ストレス

体のあちこちに菌があり、特に弱そうなところを攻撃!

 それが、たまたま耳の三半規管だった。

 マツコ・デラックスさんは耳下腺炎みたいに腫れたのでしょうかね。

 立つとめまいがするなどの症状を言われていて今回の件がわかったようですが、三半規管に菌が入ったと言われていますが、似たような病気にメニエール病もあり、心配ですね。

 個人的にメニエール病とは診察されませんでしたが、本当に原因が本人にはわからないことが多いので、この病気は厄介でした。

 相談しても、これっという薬もなかったですからね。

 最後に言われるのが

 ストレスからくる病気

 これで片付けられたら、何もしようがありません。

 私の時は、思い切って仕事をやめましたけどね。

 もしかしたら、マツコ・デラックスさんもたくさん仕事をされているので、知らない間にストレスが蓄積されていたのかもしれませんね。

入院させたマツコ・デラックスさんの事務所はどこ?

 今回、売れっ子のマツコ・デラックスさんを自宅待機ではなく、思い切って入院させた所属事務所もなかなかだと個人的にはすごいと思いました。

 一人暮らしで何かあると危ないからという話でしたが、

 私もこの歳になると、本当に風邪をひいたときなどは家族がいるだけで安心します。

 家で一人でいるより、うるさいでしょうが、病院に入院して、だれかかれかと話していた方が、ストレスも少しは解消するかもしれませんし、何より、急に体がきつくなった時に、すぐに見てくれるので安心ですよね。

 しかし、仕事がたくさんある、マツコ・デラックスさんですので、事務所としては働いて欲しいわけです。

 めまいがないだ~それくらいは気合でどうにかしろ~

といわれる、現代社会!

 ま、ブラック企業の話なんですけどね(苦笑)

 今回、マツコ・デラックスさんの所属事務所は休ませてくれたということで、なんていう事務所かなとおもい調べてみました。

 ナチュラルエイトという事務所で、マツコ・デラックスさん以外で有名な方はくりーむしちゅーさんが所属されていました。

 事務所のHPで面白かったのが、マツコ・ロイドもプロフィールに掲載されていたことです。

 いっぱしのタレントさんだったんですね(笑)

マツコ・デラックスさんの復帰は

 入院したという事で騒がれましたが、メチャクチャ体の異変があっての入院ではないようです。

 ただ、かなり有名なマツコ・デラックスさんですから、入院したのが話題になったようですが、現在、番組はどうするかを話されているようですが、今回、じっくりなおして今後に備えて欲しいものです。

 番組では、相変わらずの喋りを見せてくれることでしょう。

ツイッターでの反応は

まとめ

 今回、三半規管に菌が入っての入院という事で、どういう病気なのかなとおもい調べました。

 ひどくなると、メニエール病と診断されることもあるようですが、そうなると、本当に仕事に支障が出てきますよね。

 いきなり倒れたりしますし、立ち上がれなかったりします。

 個人的には急に立ち眩みがしたり、まっすぐ立っているつもりが、鏡を見たら斜めになっているなんてことはよくありました。

 そして、見た目はそれ程違和感を感じないというと事も、この病気に気づくのが遅くなる要因だと思います。

 あと、頑張り屋さんも要注意ですね。

 今回、マツコ・デラックスさんは入院したとの事ですから、これを機に、入院先では安静にして欲しいものですね。

 少しでも、ストレスが解消されることを祈ります。

 そして、元気な姿で収録を頑張って欲しいですね。

 え?なんでそんなに応援するかって

 実は歳が近いから、頑張っている人を見ると応援したくなります。