2018年の後期の連続テレビ小説の内容がまんぷくに決定!どんな話かというと

 早いようですが、来年の後期ですね10月からの放送の朝ドラの内容が決定しました。

 早いような気がしますが、そういえば、もうそんな時期なんですね。

 もうすぐ、今年も終わりそうです。

スポンサーリンク

まんぷくの内容は

 ざっくりいうとインスタントラーメンという画期的ものをこの世に作ってくれた。

 安藤百福さんと奥さんの仁子さんの半生がモデルの朝ドラになります。

 本当に現代の無くてはならないインスタントラーメン!

 小腹がすいた~という時にもいいように小さめのまである程のいい食材です。

 そんなすばらしいインスタントラーメンを開発した方の奥さんの物語ですね。

時代背景はいつになるのか

 奥さんをメインに取り上げるドラマになりますので、だんなさんの安藤百福さんが登場するのはかなり後になるのかなと勝手に想像しております。

 時代は戦前の大阪、戦前となると第二次世界大戦のことをさすと思いますので時代的にはいいような悪いような時代ですね。

 3人姉妹の末っ子で育ち、貧しいながらも愛情いっぱいに受けて育ったヒロインです。

 父親代わりに母子家庭を支えていた一番上の姉が病気で亡くなり、二番目の姉も結婚して家を出ていく。

 家をまもらなければと決意した矢先に出会うのが旦那さんという話です。

 ただ、旦那さんになる萬平ですが青年実業家でいろいろな事業を手掛ける。

 メリヤス、航空機のエンジン、製塩、食品加工、金融などいろいろな事業を手掛けるのだか、当然、成功するのもあれば、失敗するのもあるわけで

 そんな、浮き沈みの激しい会社経営をする萬平を陰から支える奥さんになります。

 しかも、お母さんとの問題も話題になるようなのでたのしみですね。

 次は、誰が演じるのかがきになりますが、現段階での発表はまだありません。

タイトルのまんぷくはどのように決まったか

 物語のヒロインの名前が福子で夫の名前が萬平という名前からまんぷくとなったそうです。
え、分からない

 だんなさんの萬=まん、奥さんの福=ぷく

からなんですね。

 ドラマですがインスタントラーメンを発明した安藤百福さんのことを書かれた書物はあるのですが、奥さんをメインに書かれた資料が皆無に近いという事で、今回、オリジナルストーリーになるとの事です。

 そうですよね。

 なかなか奥さんの話はないですよね(笑)

まとめ

 今回は誰がヒロインをするのかもまだ決定していない状態ですのでこれから随時、UPしていけたらと思っております。

 今、放送しているわろてんかもドンドン試練が待ち構えております。

 わろてんかは年末に向けてドンドン話が進みます。

 ひよっこは物語がゆっくり進んでいく感じだったんですけどね

朝ドラ「わろてんか」あらすじ・ネタバレ 新しい情報が入ったら更新!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする