「リバーズ・エッジ」のあらすじとネタバレ!二階堂ふみと吉沢亮の濡れ場がすごすぎる

 若手女優として、人気・実力・実績の3拍子揃った二階堂ふみさんが、来年2018年の2月に公開される「リバーズ・エッジ」で今まで以上のきわどいシーンに挑戦します。

 監督は「ナラタージュ」を撮影した行定勲監督です。

 有村架純さんだけでなく、二階堂ふみさんも脱がせていたんですね!試写会では、生唾ものだったとの話ですから、かなりきわどいシーンがあったんでしょうね。

スポンサーリンク

「リバーズ・エッジ」のあらすじ

 舞台は工業港が近い河の側の住宅街。

 主人公・若草ハルナ(二階堂ふみさん)は母と二人暮しの女子高生。

 同級生の山田一郎(吉沢亮さん)は容姿の美しさとオシャレであることから一部の女子からは高い人気を得ているものの、華奢でゲイであるということが男子たちの攻撃誘発剤となり、ハルナ(二階堂ふみさん)の彼氏・観音崎(上杉柊平さん)に必要以上に執着していじめられているのでした。

 そんなある日、いつもの様にいじめられている山田一郎(吉沢亮さん)を見かねたハルナ(二階堂ふみさん)は彼をいじめから助けます。それから山田一郎(吉沢亮さん)はハルナ(二階堂ふみさん)にある秘密を共有し出すのです。

山田一郎(吉沢亮さん)は学生モデルをしている吉川こずえと河原で死体を見つけ、その死体を宝物にし、毎日その死体が腐敗していく様子を眺めることを日々の楽しみとしていました。

 そんな危険な秘密を知らされたハルナ(二階堂ふみさん)と発見者の山田一郎(吉沢亮さん)とこずえの3人はこの危険な秘密の共有者となり、不思議な仲間意識が生まれます。

しかし、勿論、観音崎(上杉柊平さん)はハルナ(二階堂ふみさん)と山田一郎(吉沢亮さん)の距離が近くなっていくのを許せません。その為、彼の山田一郎(吉沢亮さん)へのいじめはエスカレートし、ハルナ(二階堂ふみさん)へも暴力的になります。

 そんなハルナ(二階堂ふみさん)にレズビアンのこずえは好意を持ち出し、はたまた、山田一郎(吉沢亮さん)へ好意を持つ田島カンナは山田一郎(吉沢亮さん)とハルナ(二階堂ふみさん)の距離が近いことに嫉妬しある事件を起こし……。

 という内容ですが、この漫画が原作の「リバーズ・エッジ」をどう行定勲監督が料理しているのかが見どころですね

「リバーズ・エッジ」の予告動画を見てみて

 この予告を見ていただくとわかるのですが、R15指定になっております!

 そうです、きわどいシーンが多いという事ですね、あ、もしかしたら暴力シーンがあるからかもしれませんけど。

 ただ、試写会ではただ、二階堂ふみさんがセクシーなシーンを演じるのではなく、かなりきわどいシーンもあると映画ライターが書かれているので間違いないでしょう。

 しかも、1度だけでなく2度ほどそのきわどいシーンがあるというのですから、二階堂ふみさんの男性ファンは気が気ではないはずです。

まとめ

 来年2月の公開ですが、今年のナラタージュ同様、来年早々に話題になりそうですね。

 今年のナラタージュがかなり話題になりましたから

「ナラタージュ」のあらすじとネタバレ!有村架純と嵐・松本潤の濡れ場がすごい!

 新しい情報が入りましたら更新します。