君が心に棲みついたで初主演の吉岡里帆、2018年1月からどんなドラマなのでしょう?

 どん兵衛のCMで世の男性を虜にさせてしまった吉岡里帆さん!
 耳としっぽがかわいいですよね。

 今年は長瀬智也さんとの共演した。「ごめん、愛してる」で有名になりましたが、実は朝ドラにも出演されていました。
 朝ドラのあさが来たで出演されていました。

スポンサーリンク

君が心に棲みついたで吉岡里帆さんはどんな役どころか?

小川今日子(吉岡里帆さん)

 下着メーカーの材料課勤務している。
 幼い頃から、母親に妹と比較され愛情を注がれなかったため、自己評価・自己肯定感が極端に低く、オドオドと挙動不審。
 ついたあだ名は「キョドコ」。
 何事も笑ってやり過ごす癖がついており、それが嘘くさい笑顔だと自分でも気付いているが、ほかにやり過ごす術を知らない。
「傷つきたくない、傷つけたくない」
 がゆえに口下手。
 単に気が弱いわけではなく、心の中には発せられないまま消えていく言葉が常に漂っている。
 そのため、時折あふれ出す言葉は唐突で強烈!
 周囲には突拍子もない言動に映り、「変な子」「極端な子」と思われてしまう。
 大学時代、熱烈な勧誘を断れずサークルに入会する。
 一人ぼっちでいるところに優しく声をかけてくれたイケメンの先輩・星名に心惹かれ、コンプレックスを打ち明ける。
 星名から「そのままのキョドコでいい」と言われ、初めて自分らしさを受け入れられ理解されたように感じて、依存的な恋へと。
 しかしそれが地獄の入り口だったわけで

初出演の吉岡里帆さんのコメントは

 連続ドラマ初主演ということで、夢のような気分でいますが、同時に身の引き締まる思いです。
「必ず面白いドラマにするぞ」
 と、かなり意気込んでいます。
 原作を読んだのですが、ちょっと変わったところのあるラブストーリーで、先が気になって気になって、時間があっという間に過ぎてしまいました。
 私が演じる主人公のキョドコは、星名と吉崎という2人の男性の間で揺れ動きますが、星名は個人的には関わりたくないタイプですね(笑)。
 一見良い人に見えるのに、相手のことをコントロールしてしまうというのがちょっと怖いんです。
 吉崎はその正反対の誠実で、熱くて、情のある人物。

 桐谷さんとも、向井さんとも今回が初共演なのですが、向井さんは、星名を演じるのが信じられないくらい清廉で、一本筋の通った、さわやかな方です。
 そんな向井さんが演じる星名がどんな人物になるのか、今から気になっています。
 桐谷さんは、場を和ませてくれる三枚目でクラスの人気者というイメージがあって、今回のドラマの現場も桐谷さんが明るくしてくれるのではないかとわくわくしています。

 今回、役に合わせて20センチくらい髪の毛を切りました。
 髪形が変わると、新しいことに挑戦したいという意欲が湧いてきて、これまでとはまったく違うアプローチをしてみたいという気分になっています。

 とにかく原作が面白い作品なので、その良さをしっかり表現しつつ、ドラマならではの新しいエッセンスを私も含めたスタッフ・キャストで加えて、より皆さんがドキドキして、続きが気になってしょうがない作品にしたいと思っています。

吉岡里帆さんのインタビューでの意気込み

その1

その2

 う~ん、髪型が変わるだけでこんなにも印象が変わるんですね。
 女性は本当にびっくりさせられます。