三浦祐太朗、母・山口百恵の思い出の名曲カバー リリースは少し先の7月5日

三浦祐太朗、母・山口百恵の思い出の名曲カバー リリースは少し先の7月5日
三浦祐太朗さんが、母親の・百恵さんの名曲カバーに挑戦します。
お父さんは俳優・三浦友和(65)お母さんは元歌手・三浦百恵さん(58)夫妻
シンガー・ソングライターでお二人の長男 三浦祐太朗(33)が29日の夜、
都内で行われたバースデーライブで、自分が生まれる前に芸能界を引退した母親、
山口百恵の名曲だけセレクトしたアルバムを7月5日に発売することをライブで発表!
ライブ会場は歓声と拍手でつつまれた。

スポンサーリンク

CD発売までの経緯はどのようにして決まったか

三浦祐太朗さんのアーティスト活動10周年の節目として、
母のDNAを受け継ぐ自身が、
伝説の歌手“山口百恵”の名曲を歌い継ぐことが「使命」と考えていたことがきっかけ。

そして、CD化へのチャンスは

15、16年にTBS系「UTAGE!」の特番で
百恵さんの「いい日旅立ち」「秋桜」をカバーしたところ、
放送終了後、大変な反響があった
どれくらいあったかというと1000件以上
問い合わせ内容は、「すごくいい」「CD化しないのか」などの前向きな反響
ユーザーの反応と同様にレコード会社数社からも問い合わせがあり
三浦祐太朗さんの取り合いとなり
ユニバーサルミュージックから7月5日にCD発売となった。

気になる収録曲と楽曲提供者の反応は

収録されている曲は
「いい日旅立ち」

「秋桜」

「さよならの向う側」

「曼珠沙華」

「イミテーションゴールド」

「夢先案内人」


「プレイバック partII」

「謝肉祭」

の全8曲を予定しているとの事。
発売が先ですので変更もありうるんでしょうね。
しかし、久しぶりに聞きましたが
あ~いい曲はいいですね!
選曲する時はカラオケボックスでたくさんある母親の名曲を何度も歌い、
自ら納得できたものの中から選び
自分がカバーすることで意味のある楽曲を選んだそうです。
当然、カバーですので
その当時、楽曲を提供してもらった方
谷村新司さん、さだまさしさん、宇崎竜童さん、阿木燿子さんに挨拶に行き
カバーをする許可をもらったそうです。
しかも、その許可をもらいに行った先でアドバイスももらい選曲したそうです。
みなさん子供のように思われたことでしょうね。

三浦 祐太朗さんのプロフィール


三浦 祐太朗(みうら・ゆうたろう)
生年月日    1984年4月30日
出身地     東京都生まれ。
現在33歳。
身長      171センチ
血液型     A型
08年     バンド「Peaky SALT」でメジャーデビュー、
10年     活動休止。
11年     ソロ始動。
12年、    松山千春の自叙伝を原作にした舞台「旅立ち~足寄より~」に主演。
13年     初ソロアルバム「AND YOU」発売。
FMラジオNACK5「キラメキ ミュージック スター『キラスタ』」月~木曜・後6時)の水・木曜レギュラー。

お母さん
百恵さんを簡単にご紹介
1980年10月に、人気絶頂の21歳で芸能界を引退し、同年11月に結婚。
ざっくりしすぎですかね(苦笑)

最後に三浦祐太朗さんのコメント 以下

間違いなく、自然と時代を越えて歌い継がれて行くであろう名曲たちを、
僭越ながら私、三浦祐太朗がカバーさせていただきました。
私はアーティストとしての「山口百恵」をリアルタイムでは知りません。
ファンの皆様のほうが、あらゆる面で詳しいと思います。
当時の圧倒的な輝きをこの目で見てみたかったとつくづく思います。
私にとっては生まれたときから、そしてこれからも、
母としての「三浦百惠」です。逆に言えばこの部分は私だけが知っています。
今回、この素晴らしい楽曲をカバーさせていただくということで、大きなプレッシャーを感じましたが、
作詞曲者の皆さんのお話から自分なりに咀嚼し、その曲の持つ色や表情を壊さぬよう歌いました。
そして前述した「母」へのありったけの感謝と尊敬を歌に添えて。
どうか手にとってお聴きいただければと思います。

ある意味最高の親孝行ではないでしょうか!