「兄友」実写化ドラマ決定!キャストは映画に続きあのメンバーで撮影!

 「兄友」が実写化されます!そしてドラマも決まりました。

 流れ的には、ドラマ⇒映画という流れになるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

「兄友」実写化でのキャストは?

 西野壮太役は横浜流星さん、七瀬まい役は松風理咲さんが主演します。

 横浜流星さんは映画『キセキ ‐あの日のソビト‐』や公開を控える『honey』などに出演しております。

 そして、今回の「兄友」で初主演をすることになりました。

 松風理咲は、ドラマ『先に生まれただけの僕』や映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』などに出演されております。

 現段階で公開されているのはこの二人だけになります。

「兄友」のあらすじ・ドラマではどう扱われるのか?

 「兄友」はいまどきの恋愛についていけない女子高生、七瀬まい(松風理咲さん)と、イケメンなのに奥手な西野壮太(横浜流星さん)によるウブなラブストーリーに仕上がっております。

 もう少し詳しく書いていきますね。

 イケメンなのに女性に超奥手な西野壮太(横浜流星さん)は、友人・七瀬雪紘の妹・七瀬まい(松風理咲さん)との出会いにドキドキしてしまう。

 実は七瀬まい(松風理咲さん)も、イマドキの恋愛ができない素朴な女の子だったのでちょうどいいですよね。
 

 西野壮太(横浜流星さん)は思わず「妹さん…可愛いな」と雪紘に伝えてしまうが、この兄妹の部屋は壁が薄く、まいはその言葉を聞いてしまう。

 果たして、ウブすぎる2人の恋物語は、どうなることやら。

「兄友」のドラマと映画の関係性

 「兄友」はドラマと映画の関係性はバリバリありそうです。

 理由は、「兄友」のドラマと映画の出演者が同じなところが、関係がありそうですよね。

 現在は、主役のふたりくらいしか情報が出てきておりませんが、これからどんどん詳しく発表されることでしょう。

 楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする