鉄腕ダッシュ、リーダー城島が作るシマージーのお味は!島の食材というのが怖い!

 鉄腕ダッシュ、リーダー城島さんが作るスムージー(シマージー)のお味はどんな味に仕上がるのでしょうか?

 島の食材で作るというのでかなり濃い味に仕上がっているのではないかというのと、野生になっているものってなんだか食べるのに抵抗があります。

 こういうスムージーは飲んでみたいですね。

スポンサーリンク

ダッシュ島 無人島を開拓できるのかシリーズ!

 リーダーの城島さんが、最近、体の衰えが気になりだしたそうです。

 そこで、今、体にいいと言われているスムージーを作ることに!

 スムージーとは、野菜や果物を皮や種などをそのまますりつぶして飲むのも?食べるもの?

 火を通さないのでビタミンや酵素をたくさん取りことができるので、飲むサラダとして有名です。

 ダッシュ島では、果実の「ムベ」や海岸端に生えている「ツルナ」「アロエ」「サボテン」を入れます。

 そして、今年見つけた、「アキグミ」の実も混ぜて、5種類のスムージーを作ります。

「ムベ」ってどんな果実

 柄のある3~7枚の小葉からなる掌状複葉。

 小葉の葉身は厚い革質で、深緑で艶があり、裏側はやや色が薄い。

 裏面には、特徴的な網状の葉脈を見ることが出来る。

 果実は甘いが食べにくいので、商用的価値はほとんどない

ウキペディアより

 果実は甘いんですね、ただ、果実と種が引っ付いている感じのようですから、食べにくいんですね!

 スムージーとしては、いい食材なのかもしれません。

「ツルナ」ってどんな植物

 茎は高さ40-60cmで、つる状に地面を匍匐する。

 葉は互生し、長さ1-2cmの葉柄があり、葉身は多肉で長さ4-7cmで鏃形から菱形

 葉は癖がないため、古くから各地で食用にされてきた。

 沖縄県では「ハマホウレンソウ」や「ハマナ」の名で親しまれている。

ウキペディアより

 こちらは緑の色どりとして使うんですね!
 

 ハマホウレンソウといわれるくらいですから栄養素は高い感じがしますね。

 苦くもないと書かれていますが、野生の場合はどうなんでしょうかね?

「アキグミ」ってどんなグミ!

 低木の落葉樹で、樹高は2-3m程度に成長する。

 葉は白っぽい緑色。

 果実は食用となり、果実酒などに利用される。

 和名は、秋に果実が熟すことから。

ウキペディアより

 鳥もアキグミを食べに来ております。

 これは、おいしそうですね。道端になっていたらついつい食べてしまいそうな感じですね。

 これらを石臼ですりつぶしてリーダー城島さんは飲むんですね!

 果たして、どんな味がしたのでしょうかね?

ダッシュ島の海の幸を美味しくいただきます

 一方で、今年もマガキの時期がやってきました。

 海のミルクとも言われているカキ、これまでもダッシュ島のすごいカキを紹介してきましたが、今回はそのカキに一工夫を加えます。

 今年の食べ方は、「燻製」です。

 燻製となるといろいろと大変かと思うのですが・・・

 まずは、民家跡で拾ってきた瓦を燻製にする燻製器にして、燻製に必要なチップはさくらのチップを使います。

 問題は、上手くさくらのいい匂いがカキにほんのりと香りがつくかどうか?

 OAが楽しみですね。

 他のOAはダッシュ村として、全国の農家さんをお手伝いする企画!
 

 出張ダッシュ村になります。今回は特に寒そうなところに行かれていますよ。

鉄腕ダッシュの関連記事

鉄腕ダッシュ 巨大美濃和紙作成プロペラゴム飛行機はどこまで飛ぶ?

鉄腕ダッシュ 外来生物のタウナギ!タウナギのパエリア味とは?

鉄腕ダッシュ 特定外来生物のカミツキガメを千葉の印旗沼で捕まえて食べる!

またまた、鉄腕ダッシュで快挙!城島・山口ペアが奇跡のサメ「ラブカ」を捕獲