近藤千尋さんが高位破水、ジャンポケ太田博久に付き添われて入院していた、現在の状況は

近藤千尋さん(27)が3日の自身のブログで高位破水し、
入院していることを明かした。

スポンサーリンク

近藤千尋さんの現状と旦那さんは!

近藤千尋さんの近況はブログで公開されていますので引用させていきました。

ブログより
「実は、只今高位破水で入院しています 健診で気付いたからよかったあ
少量だったから、自分では気付かずに、診察してもらって気付いた感じ(´・ω・`)
ひーぼぉくんと、びっくり。笑
そしてそのまま帰ることはできず入院になってしまいました!!」
と無事なことをブログで報告されています。

予定外の入院でジャングルポケットの太田博久さんが不安そうにしている様子
しかし、近藤千尋さんは
「もうすぐ我が子に会えると思うとワクワクドキドキです!
どうか自然に陣痛来ますように 夜は旦那さんと寝れるし安心です」
と入院したけど安心している様子

最後は

「いつ会えるかはわからないけどあと数日で会える、
ちっち ママがんばるぞーーー」

ブログを更新されています。

高位破水とは?初めて聞く方もおられるかもしれませんね。破水の種類も

破水とは赤ちゃんを覆っている卵膜が破れ、
卵膜の中の羊水が体の外に流れ出る状態です。
出産において必ず起こる破水なのですが、
初めから羊水がドバドバ出てくる人もいればチョロチョロ流れ出る人もいるなど人によってさまざまです。
破水が悪いというより、出産が始まる合図ですね

破水の種類をご紹介、意外と多くありますので、こんなことがあったら気をつけよと考えてください。

適時破水
一般的な出産では陣痛が始まり子宮口が全開になってから破水が起こります。
このときの破水を「適時破水」とよび正常な破水です。
赤ちゃんが生まれる前だったら必ずあるんですね。

前期破水

陣痛がくる前に突然破水してしまう場合を「前期破水」と呼びます。
約30%の妊婦さんが経験する破水です。
破水をきっかけとして陣痛が始まってしまうので
時期によっては早産になってしまう可能性もありますから注意が必要です。
早く病院に行かないといけないというのが
この破水ですね。30パーセントとは多いような気がしますが
逆を考えれば、慌てなくて大丈夫ということですね。

早期破水

陣痛がきて子宮口が全開になる前に起こる破水を「早期破水」と呼びます。
陣痛がおこってからの破水なので経験する妊婦さんも多い破水です。
適時破水とどう違うのかと思われますが、少しだけ違うんですね

高位破水

「高位破水」とは子宮の上部の卵膜が破れてしまう状態です。
通常の陣痛であればひと目でわかる程の羊水がでてくるのですが、
高位破水の場合はチョロチョロとしか出ないのが特徴です。
尿漏れやおりものと勘違いするほどの羊水の出方なので、
破水したことを気づけない場合があり注意が必要です。

今回の近藤千尋さんと同じですね。
気が付かないことがあるというのが一番怖いですね。
本当に検診で見つかり良かったです。
高位破水と尿漏れ・おりものの見分け方は?

高位破水が起きているかどうかをいち早く発見するには、
尿漏れ・おりものとの見分け方を知っておく必要があります。
高位破水の場合はたとえ少量であっても、
流れ出る液体には以下のような特徴があるので、よく観察してください。

・ 体を動かすたびに、ジワジワ・チョロチョロと流れ出てくる
・ 安静にしているときでも、ジワジワ・チョロチョロと少量出る
・ 自分の意志で止められない
・ アンモニア臭がなく、無臭(ただし、独特の生臭さがある人も)
・ 透明もしくは黄色・黄緑色で、水っぽくサラサラしている

近藤千尋さんの今後は

近藤千尋さんは検診の時にわかり、入院して安静にしているとの事ですから
大丈夫だとは思いますが、これから出産となると
本当に不安な気持ちでしょうね
あのドキドキ感はたまりません

男性は早く子供を見たいばかりなんですけどね

元気な子供が生まれますように