男性の浴衣の着方!温泉宿では?

男性の浴衣の着方ですが、自分のではなく、温泉宿などでの浴衣の場合はどう着ればいいかわからないですよね。

帯が市販のより、柔らかいのが温泉宿での特徴ではないでしょうか?

今回は、そのような温泉宿での帯の結び方などを紹介します。

あなたの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

男性の浴衣の着方!温泉宿では

今回は美杉堂さんの動画から説明させていただきます。

温泉宿などでの男結びでの着方を説明してくれております。

温泉宿などの帯は柔らかいものが多いですから、男結びがいいかと思います。

① 背中心がきまりましたら、下前と上前を合わせていき、しわが出来ないように整えていきます。

② 着物が合わさりましたら、細帯を巻いていきます。

③ 手先、一手程をとりまして、腰骨の辺りにふた巻、巻いていきます。

④ 手先を上にして、もう一度巻いていきます。

⑤ 垂れ先が長い場合には、内側に折り込んで、30センチくらいの長さに整えます。

⑥ 整いましたら、垂れを上に結びます。

⑦ 締めましたら、垂れの方を内側に輪にして、手先をそこに通していきます。

⑧ しっかり締めたら、右腰骨の辺りまで帯を回して整えていきます。

動画はこちらになります。

男性の浴衣の着方!温泉宿では

温泉宿などで浴衣をかっこよく着ているとそれだけでかっこよく見えますよね。

先ほどの動画を見て、かっこよく温泉宿で過ごしていただけると幸いです。

ただ、浴衣の帯の結び方はいろいろあります。

関連記事

男性の浴衣の着方の簡単な方法!難しく考えないで!

男性の浴衣に着こなしはやはり

はやり、浴衣はかっこよく見えますね!

別格ですけどね

浴衣!いいな~

まとめ

最近は浴衣を着る機会も減ってきましたが、花火大会や夏祭りでは男性も浴衣を着るとかっこよく見えますよね。

MIMATSUグループオンラインストアでは浴衣と角帯と下駄の3点セットで税込み7344円で用意されていました!

下駄までコーディネートされているのであれこれ悩まなくていいので、とても便利ですよね。

MIMATSUグループオンラインストア

新規会員登録することで500ポイントプレゼントしてくれるようですので、実質、男性の浴衣セットが6844円で買えることになります!

MIMATSUグループオンラインストアはたくさんの洋服などがありますので、検索窓に「男 浴衣」と入力すると便利です。

大人な感じのシックな浴衣を用意されていたので、ワンランク上の男性に見せることができるかと思います。

ただ、浴衣の着方がダボダボに着ていると、逆にダサく見えてしまいますので気を付けてくださいね。

夏は男性も浴衣を着てかっこよく見せましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする