花とゆめに朝ドラ漫画掲載決定!奇しくも鈴愛が諦めたら

20日に発売される白泉社の漫画雑誌「花とゆめ」16号に掲載される。
NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で主人公・鈴愛がガーベラ大賞新人賞を受賞した
「一瞬に咲け」
が掲載されることが4日、分かった。
同誌の公式ツイッターで発表された。

スポンサーリンク

花とゆめ 朝ドラ漫画掲載

「一瞬に咲け」は、鈴愛(永野芽郁)の記念すべき作品。
ドラマ内では、兄妹弟子であるボクテの漫画が新人賞受賞に決まっていた。
ボクテが鈴愛のアイデアを使用していたことが師匠の秋風羽織にばれてしまい、受賞を辞退。
その後、大賞に決まったのが、鈴愛の「一瞬に咲け」だった。

「花とゆめ」ツイッターにはイラストの一部も掲載。
原案は北川悦吏子、作画はなかはら・ももたとなっている。

奇しくもこの日は、鈴愛がドラマ内で漫画家を辞めると秋風に伝えた節目の回。
ファンからは
「買います!」「ま、まぢっすか」
と感激の声が上がっていた。

花とゆめに朝ドラ漫画掲載!みんなの意見

今回、漫画を書かれた先生より

花とゆめ公式より

主人公、永野芽郁

こういうのは好きですけどね!

買う方が増えそうですね。

詳しいですね~

花とゆめ 朝ドラ漫画掲載まとめ

今朝の半分、青い。はかなり皆さんの関心が高かったかいになりました。
一番は秋月羽織先生のシーンが皆さんの涙腺をゆるくしていたようですね。
確かに悲しい出来事ですよね。
巣立ちなのでしょうけどね。
明日からの半分、青い。はどうなるんでしょ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする