貴族探偵で10年ぶり月9出演 広末涼子が相葉雅紀と初共演!

広末涼子さんが10年ぶりにフジテレビの月9に出演することわかりました。

現在放送中の「貴族探偵」の第7話に出演するそうです。

スポンサーリンク



これまで出演していた月9

ロングバケーション(1996年)
ビーチボーイズ(1997年)
リップスティック(1999年)
できちゃった結婚(2001年)
スローダンス(2005年)
ガリレオ(2007年)

など

第7話のストーリー

新米探偵・高徳愛香(武井咲さん)が師匠と仰ぐ、今は亡き名探偵・喜多見切子(井川遥さん)と貴族探偵(相葉雅紀さん)の間で起こった、1年前の事件を描くストーリー。

警察は、大手電子部品メーカーの社長である都倉健一(小木茂光さん)が自宅で自殺をしたと予想するが、切子(井川遥さん)は密室殺人事件と言い放ち、貴族探偵(相葉雅紀)も駆けつける。

都倉(小木茂光さん)は15年前に前妻を亡くし、それ以来、秘書の旗手真佐子(森口瑤子)が都倉家を公私共に支え、子どもたちも真佐子(森口瑤子)と再婚してほしいと願ってきた。
が違う女性と結婚する。

この憎まれそうな役を広末涼子さんが演じます。

都倉(小木茂光さん)の後妻・光恵役。

光恵(広末涼子さん)は都倉(小木茂光さん)の死の半年前に出会った銀座のホステスだが、子どもたちは光恵(広末涼子さん)に敵意を抱いており、都倉(小木茂光さん)の死によって、子どもたちは都倉(小木茂光さん)を殺したのは光恵(広末涼子さん)に違いないと切子(井川遥さん)に訴える。

実際は殺人事件だったのか?自殺だったのか?はたまた犯人は誰なのか?たのしみですね。

相葉雅紀さんと初共演とのことで印象は?

「とっても明るく爽やかでキュートなイメージの相葉さんとは、ガラッと違うイメージの貴族探偵役のクールな相葉さんと対峙することを楽しみにしています」

と期待を寄せており、

「お芝居でご一緒するのは初めてなので、お手柔らかによろしくお願いします」
とコメントされました。

完全に大人の女性の貫禄あるコメントですね。

第5話では3年ぶりに女優復帰した加藤あいさんに続き、今度は広末涼子さんが話の鍵を握る役をします。

「貴族探偵」の女優さんたちの豪華さも見どころの一つですね。